オーガニック料理レシピ

【柿レシピ】でお肌をつるつるにしましょう!

leaf 1200X650

★オーガニック24節気★霜降(そうこう)

(10月23日~11月06日)

霜降とは朝晩の気温が徐々に下がりはじめ、北国や山里では霜が降り始める頃のこと。 秋が深まり、日ごとに冬の訪れを感じるようになってきます。  初霜の知らせが聞かれ、今年も山々は目にも鮮やかな紅葉のシーズンが到来!! 爽やかに晴れた休日は紅葉狩りにおでかけになり、穏やかな秋を満喫されてはいかがでしょうか? 赤く色づいたツタやカエデの美しさを愛でれば、心も体も爽やかなエネルギーでいっぱいになり、元気とキレイをチャージすることができます。

また、日がどんどん短くなり夜が長くなるこの時期には、DVD鑑賞や読書などで夜をゆったりと過ごすのも素敵ですが、夜更かしは体調不良や肌トラブルの原因となりますので、ほどほどに…  睡眠&美肌のゴールデンタイムは夜10時から深夜2時までの4時間。 肌の新陳代謝を促す成長ホルモンは、この時間帯に良質な睡眠を取れるかどうかで分泌量が変わってきます。 魅惑の「秋の夜長」を楽しむのはお休み前だけのお楽しみにとどめておいたほうが、冬を快適に迎えられます。

読書

 

秋の味覚が楽しめるこの時期におすすめの食べ物は柿!

「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど栄養成分が豊富な果物。 ビタミンCがたっぷりと含まているので、柿を1つ食べれば1日の必要量を補うことができます。 「ビタミンC」は活性酸素の抑制により、お肌のシミ、そばかすなどの予防はもちろんのこと、ハリやツヤをもたらし、女性の心を悩ますシワ、たるみなどの美肌対策にも期待ができるといわれている美肌栄養素。 美肌を目指す方にはピッタリな豊富な栄養分を含んでいる食べ物ですが、あまり摂りすぎると体を冷やしたり、鉄とタンニンが結びつき鉄分の吸収が妨げられることも。 そのため、冷え性や貧血気味の方は一度に沢山の量を摂るのは控えましょう。

 

【柿と美味しくお付き合いする方法】

1. お腹がすいている時に食べると、体が冷えすぎてしまうので、ご飯を食べたあとに食べましょう。

2.  冷え性の方は「生」ではなく、太陽の温かい光をたっぷり浴びた干し柿のほうがおすすめです。

3. たくさんいただいたときには、ジャムをつくっておくと便利です。

 

【柿ジャムの作り方】

材 料

完熟した柿 2個 / 甜菜糖 60g /  レモン汁  小さじ1

作り方

1. 柿は手で皮をむき種をとり、ざく切りにしておく。

2. 鍋に入れ、柿・甜菜糖をいれて15分くらい放置しておく

3. 弱火にかけ10分位かき混ぜながらつぶし、好みの固さになるまで煮詰める。

4. 最後にレモン汁を加え、さらに1分ほど煮詰めてできあがり。

柿

秋の味覚も、ちょっと工夫すれば美肌効果を最大限に引き出せるものですね。 この週末はぜひ「柿ジャム」に挑戦してみてください。

オーガニック料理ソムリエ資格講座

OCSアイコン

オーガニック料理基礎コース★第13期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

作って美味しいだけの料理教室ではありません。

健康でキレイになれる【理論】も学ぶことが出来ます。

卒業生は2,000人以上。日本最大のオーガニック料理教室です。誰もがはじめやすい「日本一簡単なオーガニック料理」。見てたのしい、食べておいしい「素肌美人をつくる」オーガニック料理を食卓に!

  • 基礎から学べますので、初心者の方も安心です。

  • 他の曜日に何回でも振替可能です。

  • DVDでの補講が出来ます。

  • お支払いは一括または月謝も受け付けています。

  • 講師: はりまや佳子・青木曜子


 

第13期生基礎コース(1年間)ただ今入校受付中!

詳しくはこちらから

コメントを残す

*