UA-51402221-4
オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理レシピ】世界一バランスの良い野菜スープ

スープ

こんにちは、日本オーガニックライフ協会 代表理事、オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。みなさん今日もお元気ですか?

私は2006年3月に大田区の自宅でオーガニック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)スタートし、おかげさまで今年で11年目!!現在の生徒さんは約250名で、北は北海道、南は九州、海外は香港から通っている生徒さんもいらっしゃいます。

そして、2012年10月にキレイ料理レストランG&Vを銀座にオープンし、現在はオーガニック料理教室G-veggie銀座校としてリニューアル・オープンし、2015年2月には、一般社団法人日本オーガニックライフ協会を立ち上げ、オーガニック料理の認定資格講座を通じて、「オーガニック料理ソムリエ」の育成に力を注いでいます。そして、ここ最近はオーガニックの人気が高まってきたおかげで、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など各メディアに取り上げられていただいています。

このブログでは、旬の野菜をたっぷり使ったオーガニック料理のレシピを紹介しておりますので、みなさんのメニューつくりに是非、お役立てくださいね♪

キャベツと玉ねぎが最強です

キャベツ・たまねぎ・かぼちゃ・かぶなどの丸い野菜は一番バランスの良い中庸な野菜で、胃や脾臓・膵臓といった体の真ん中にある臓器を養う力をもっています。

中でもキャベツは胃の調子を整えるのに最適な野菜!! キャベツの中に含まれるビタミンUは、キャベツから発見されたため別名「キャベジン」とも呼ばれていて、胃酸の分泌を抑えて胃腸の粘膜を健康に保つ働き、胃腸の粘膜を修復するためにたんぱく質の合成を活発にし、傷ついた粘膜を治す働きなどがあります。

また玉ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1と結合しアリチアミンとなることで、ビタミンB1の吸収促進やビタミンB1の働きを長時間持続させる作用があります。玉ねぎを食べてビタミンB1不足が改善されると、疲労回復・不眠解消・集中力アップに役立つ上に、胃の消化液の分泌を活発にして胃腸を強化する作用や、殺菌作用もあります。

キャベツ

この2つの野菜をまるごと全部食べられる「スープ」にすれば、飲むだけで胃の調子が整い免疫力がアップします♪ 春キャベツと新玉ねぎが美味しいこの季節に是非、召し上がってみてくださいね。

 

世界一バランスの良い野菜のスープ(4人分)

材 料

キャベツ 100g / 玉ねぎ  80g / 水 800㏄ / 塩 小さじ1 / ローズマリー・ピンクペッパー 適量

作り方

1. 千切りにしたキャベツと薄い回し切りにした玉ネギを鍋に入れ、具材がかぶる位の水を入れ、ウォーターソテーにする。

2. 具材が柔らかくなったら残りの水を加え、再び沸騰したら火を止め、塩で味を整える。

3. 器に注ぎ、ローズマリーとピンクペッパーを散らす。

 

【オーガニック料理を美味しくつくるコツ】

1.パンチの効いたスープに仕上げたいときには、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで弱火で温め、香りがしてきたらキャベツと玉ネギを炒めて水を加えて煮てください。

2.ローズマリーは生のものでもドライでもOKです

オーガニック料理ソムリエ資格講座

OCSアイコン

G-veggie料理教室 1DAY無料体験スクール期間限定で開催中!

作って美味しいだけの料理教室ではありません。

健康でキレイになれるマクロビオティックの【理論】も学べます。

G-veggieでは「肉も魚も食べちゃダメ!」なんて言いません。 要は【Sense of Balance】、からだの内側からキレイになるには、旬の食材をバランス良く取り入れる事が肝心です。あなたの体質・体調に合ったオーガニック食材の調理方法が学べます。


1DAY無料体験スクールでは、 G-veggie年間基礎コースに1日だけ無料参加して、実際に通っている生徒さんと一緒に講義・調理実習を受講します。 実践的な講義・調理内容、クラスの楽しい雰囲気まで体感することが出来ます。


1DAY無料体験スクールを受講して、12月までにスクールに入校した方は入会金無料となります。


詳しくはこちらから

コメントを残す

*