オーガニック料理レシピ

健康的な手作りパンがたった3つの材料で15分で出来ちゃいます

パン

OCSbanner

パンはとっても魅力的な食べ物!! 最近あちこちにこだわりのベーカリーがあって、お店に行くだけでテンションが上がりウキウキ&ワクワクするものですよね。 でも小麦に含まれているグルテンは身体、特に腸に負担がかかるので、控えめにするのが良い食べ物。

オーガニック先進国アメリカではそのグルテンを一切取らない食事法「グルテン・フリー」がヘルスコンシャスの高い人たちの間で大流行。  こぞって小麦断ちをして健康を取り戻しているということですが、でもやっぱり食べたい!と言う方は、パンと上手につき合う方法を実践してみましょう。

パンと美味しくつき合う方法

①昼以降に食べる ⇒ 朝食ではパンを食べない

②スープと一緒に食べる ⇒ コーヒーや紅茶を飲むならその後に

③よく噛む ⇒ 一口最低30回以上

④上質なパンをを選んで食べる ⇒ 手作りがベスト!

⑤たまの楽しみにする

スープ2

 

パンはお店で買うより自分でつくる方が断然おすすめ! ただ、「オーブンがないから作れない」、「発酵させたりこねたりするのがメンドクサイ!!」という方のために、たった3つの材料で15分で簡単につくれるお手軽なパンのレシピをご紹介いたしますね。

スチーム・ソーダブレッド(4人前)

材料

薄力粉(小麦粉) 130g  / 米粉 50g / ベーキングパウダー 小さじ1 / 水 100㏄

 作り方

1. 材料全てを混ぜ、滑らかになるまで良くこねる。

2. 濡れ布巾をかぶせ、10分位寝かす。

3. 4等分(1個=70g)にして丸め、コッペパンの形に成形し表面に包丁で切り込みを入れる。

4. 蒸篭にオーブンシートを敷き、中火で12分蒸す。

 

オーガニック料理ソムリエが教える】 パンを美味しくつくるコツ

1.ベーキングパウダーはアルミニウム不使用のものを使いましょう

2.米粉と薄力粉はオーガニックで新しいものを使いましょう

3.米粉がない場合には薄力粉だけでもOKです

パンはオーブンで焼くよりも、蒸したほうがふっくらして美味しくいただけますし、水分が多い分、腸に負担がかかりません。 ちょっと多めに作って冷凍しておき、食べるときにまた蒸せば美味しくいただけますよ♪ パンが大好きな方、是非お試しください。

 

【G-veggie春のレシピ集】

 

マクロビティック・キレイ料理教室G-veggieの【マクロビオティック基礎コース】はただい生徒さん募集中!!

【無料】スクール体験見学会

blog_banner01g

G-veggieの基礎コースの説明会も開催しています。

【無料】G-veggieスクール説明会

説明会

みなさまのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしています。

 

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメント

  1. 山田浩司 より:

    海外ではグルテンフリーが人気なのですね。グルテンフリー食品は普通の小麦粉食品の3~5倍の価格で低所得の人たちには買えない と言う記事や 昔ながらのじっくり作るパンだとグルテンの悪影響が出ない(グルテンで病気になるのは近代の製パン方法が原因)という話を聞いたことがあります。
    何が正しいのか解るようになりたいです。

    今日、久しぶりにコンビニの御菓子コーナーを覗いて回りました。
    1軒にマクロビって書いた御菓子を見つけました。ショートニングでなく、菜種油を使っていました。

    広がるといいですね。

コメントを残す

*