オーガニック料理レシピ

【オーガニックスイーツ】お腹ダイエットにプルーン&バナナロール

0春巻き

夏の間に冷たい飲み物を食べ物を取りすぎて腸が冷えてしまい、お腹の調子がイマイチ!!という方におすすめの食材がプルーン

0プルーン

 

プルーンはプラムを乾燥させたもので主な生産地はアメリカ、カリフォルニア。 プラムは生で食べるより乾燥させたプルーンのほうが栄養価が高く、生だと1.9gしか食物繊維がないのですが乾燥させると7.2gに増える不思議なフルーツ。

新陳代謝を活発にしてくれ、血液の循環を良くしてくれる上に、代謝機能を向上させてくれることからお腹の調子を整え、デトックス作用もあるのでダイエット効果も期待できる優秀な食材です。 とはいえ食べすぎには要注意!! 1日1粒~2粒ぐらいを目安にして召し上がってみてください。

またコーヒーと一緒にとるのはNG。 コーヒーにはポリフェノールの一種であるタンニンが入っていて、プルーンのように鉄分を多く含む食材と一緒に摂取すると、鉄の吸収を阻害し、貧血になる可能性があるので注意してくださいね。

美味しく食べて、お腹スッキリの魅惑のドライフルーツ・プルーン!! そこで今日は美味しく食べてお腹がすっきりするプルーンを使ったスイーツのレシピをご紹介します。

プルーン&バナナロール

材 料 (4人分)

プルーン 2個 / バナナ 1/2本 / 春巻きの皮 1枚 / 米粉 少々 / なたねサラダ油 少々 / シナモンパウダー 少々

 

作り方

1.春巻きの皮を8等分に切っておく

2.プルーンは縦半分に切り、バナナは春巻きの皮の幅に切り、さらに縦1/4に切っておく

3.バナナとプルーンを春巻きの皮で包み、包み終わりを水で溶いた米粉(または片栗粉)で止めておく。

4.フライパンになたね油を薄く敷き、皮がパリッとなるまで焼く。

5.焼き上がったらお皿に盛り、お好みでシナモンパウダーを散らす。

 

【オーガニック料理ソムリエが教える】美味しくつくる秘訣

1.プルーンはオーガニックで太陽の光で乾燥させたものを選びましょう。

2.春巻きの皮は添加物を使用していないものを選びましょう。

3.なたね油は圧搾法で抽出したものを選びましょう。

 

お料理はシンプルなものほど上質の材料にこだわることが大切です。 食材を買い求めるときは、裏の原材料表記を見て食品添加物が入っていない物を選んで買ってみてくださいね。

 

 

【1DAY】オーガニックお手当講座《肺・大腸編》
オーガニック料理ソムリエ資格講座

OCSアイコン

 

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*