オーガニック料理レシピ

春には春巻き!とってもカンタンレシピ【納豆と春雨の春巻き】

納豆はるまき

こんにちは、オーガニック料理教室G-veggieのはりまや佳子です。 みなさん、今日もお元気ですか?

G-veggie 12期生

 

先日、納豆の栄養&効果と、簡単にできるレシピをご紹介したところ、おかげさまで大評判!!

★納豆とセロリの蒸し餃子

納豆セロリ-1

そこで、今日も栄養満点の【納豆レシピ】をご紹介いたしますね。

 

納豆と春雨の春巻き

20101203_1332186

 

材 料(5人分)

A)納豆 3パック(150g) / 長ネギ 5cm / ニラ 6本 / 梅酢 小さじ1  醤油 小さじ2 / からし 小さじ1/2

B)もやし 125g / 人参 25g / 春雨 35g / 胡麻油 大さじ1 生姜のしぼり汁 小さじ1/2 / 醤油 大さじ1 / 片栗粉 大さじ1・1/2
春巻の皮 5枚  / 菜種油 適量

 

作り方

(ボウルA)

  1. 長ネギはみじん切りにしておく
  2. ニラは5㎜に切っておく
  3. ボウルに納豆・長ネギ・ニラ・梅酢・醤油・からしを加え混ぜておく

(ボウルB)

  1. 人参は千切りにしておく。
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら別のボウルへ湯を取り、春雨を5分程熱湯に浸して戻したら、5㎝位の長さに切っておく
  3. 残りの湯でもやしをサッと茹で(30秒)ザルに上げ水気を良く切っておく
  4. 大きめのボウルに、胡麻油・醤油を混ぜ合せ、春雨・人参・もやし入れ、片栗粉を入れ混ぜ合せておく(この時、野菜から水分が多く出ていたら片栗粉を入れる前に水分を捨てておく)
  5. 4に納豆(ボウルA)を加え良く混ぜ合わせ、醤油で味を整える

(春巻きにする)

  1. 具材を春巻きの皮で包んでいく
  2. フライパンに菜種油(大さじ2位)を敷き、皮を重ねた方から焼いて、きつね色に焦げ目がついたら出来上がり

オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくる秘訣

  • フライパンで春巻きを焼くときには大目の油をよく熱してから焼いてください
  • 夏になったら生春巻きで包んでも美味しくできます
  • そのときにはニラを大葉にかえ、片栗粉は入れないでください

 

手軽につくれる材料で、美味しく食べて健康になりたいとお考えの方は是非、G-veggieで1年間学んでみませんか?

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(女性の生殖器編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

【無料】オーガニック料理基礎コース★体験レッスン実施中!

INYOUinterviews_YH

【蒲田校】

  • 05月20日(土)10:00-14:00
  • 05月21日(日)10:00-14:00
  • 05月23日(火)10:00-12:00
  • 05月25日(木)10:00-12:00
  • 05月27日(土)10:00-14:00

開催場所:オーガニック料理教室G-veggie 蒲田校

東京都大田区東蒲田2-5-11(京急蒲田駅徒歩6分)

★お申込みはこちらをクりック

【銀座校】

  • 05月22日(月)10:00-12:00
  • 05月23日(火)19:00-21:00
  • 05月24日(水)19:00-21:00
  • 05月25日(木)19:00-21:00
  • 05月26日(金)10:00-12:00

開催場所:キレイ料理レストランG&V

東京都中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

★お申込みはこちらをクりック

オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期5月生募集中!!

G-veggie 12期生

 

みなさまのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしています。

オーガニック料理基礎コース★第13期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

作って美味しいだけの料理教室ではありません。

健康でキレイになれる【理論】も学ぶことが出来ます。

卒業生は2,000人以上。日本最大のオーガニック料理教室です。誰もがはじめやすい「日本一簡単なオーガニック料理」。見てたのしい、食べておいしい「素肌美人をつくる」オーガニック料理を食卓に!

  • 基礎から学べますので、初心者の方も安心です。

  • 他の曜日に何回でも振替可能です。

  • DVDでの補講が出来ます。

  • お支払いは一括または月謝も受け付けています。

  • 講師: はりまや佳子・青木曜子


 

第13期生基礎コース(1年間)ただ今入校受付中!

詳しくはこちらから

コメントを残す

*