オーガニック料理レシピ

驚きの美味しさ!肉を使わないとってもヘルシーなベジ唐揚げ

ベジから2

 

ジューシーな鳥の唐揚げは、子供から大人まで大人気の定番メニューですね。

とはいえ、揚げ物は手間がかかり、使ったあとの油の処理が面倒臭いし、カラッとあげるのが難しいと、家でつくるの敬遠する方が多いと思いますが、実はごく少量の油で揚げることもできますし、小麦粉の代わりに米粉をつかうと市販の唐揚げ粉のようにカラっと仕上げります♪

そして鶏肉のかわりに「大豆のたんぱく」を使えば、ヘルシーな唐揚げになりますので、ダイエット中の方でも安心して食べる事が出来ます。

 

大豆たんぱくの効能

  • メタボ対策 ⇒「β―コングリシニン」が中性脂肪を減らし、血中のコレステロール値を下げる。
  • 心臓病予防 ⇒食事に含まれるコレステロールの吸収を抑え、血中のコレステロール値を改善する。
  • 婦人病予防 ⇒女性ホルモンと似た働きを持つ「イソフラボン」が、更年期障害を緩和、骨粗鬆症の予防にも効果がある。
  • がん予防 ⇒乳がんや前立腺がん、消化器系のがん(胃がんなど)のリスクを下げる効果がある。
  • ダイエット ⇒肉に比べて低カロリーなので肥満の予防・改善効果がある。

と健康メリットもたくさんある魅力的な食材。 そこで今日はパーティーにもピッタリな大豆たんぱくのレシピをご紹介いたしますね。

G-veggie-cooking

ヘルシーベジ唐揚げ

材 料(4人分)

大豆たんぱく 12個 /長ネギ 24cm(3cm×8本) / プチトマト 12個  / ベビーリーフ 適量 / 米粉 適量 / 菜種油 適量

 

漬け汁

水200cc / 薄口醤油 大さじ2 / すり下ろしにんにく 1/2片
生姜のしぼり汁 大さじ1

 

作り方

  1. 大豆たんぱくは柔らかくなるまで水で30~40分(熱湯10分)位戻しておく。
  2. 別のボウルに漬け汁を作っておく。
  3. 大豆たんぱくをよく絞り、漬け汁に漬け5分位したらザルに上げ水気を切っておく。
  4. 長ネギは3cmの長さに切っておく。
  5. 鍋に菜種油を入れ、160度の中温で長ネギに色がつくまでじっくり揚げる。
  6. 大豆たんぱくに米粉をまぶし、余分な粉を叩いたら180度の油で色よく揚げていく。
  7. プチトマト・長ネギ・大豆たんぱく・長ネギの順に竹串に刺したら出来上がり!!

 

ベジから

 

レモンマスタードソース

材 料(5人分)
薄口醤油 小さじ2 / レモンのしぼり汁 小さじ2
粒マスタード 小さじ2 / 水 小さじ2

 

作り方:

調味料を全部一緒に混ぜ合せる。

 

オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくる秘訣】

★大豆たんぱくは芯が柔らかくなるまでよーく戻してください

★長ネギは低温でじっくり揚げるのが美味しさの秘訣です

【G-veggie春のレシピ集】

オーガニック料理ソムリエ資格講座

OCSbanner

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*