オーガニック24節気

忙しさをちょっと忘れて、夏至の日は100万人のキャンドルナイト

candle-night

オーガニック24節気★夏至

6月21日~7月6日

夏至(げし)とは、この日を過ぎると本格的な夏が始まるという意味。  今日は一年で一番太陽が長く顔を出している日、 そして夜が一番短い日です。

これから気温がどんどん上がり、 日増しに蒸し暑さが増してきますが、 実は日照時間は冬に向かって少しずつ短くなっていきます。  日照時間の短い北欧では夏至は特別な日で、 各地で賑やかな「夏至祭」が行われ、 太陽の恵みに感謝する日なのだそうです。

sky-sun-cloud

 

日本ではこの時期は田植えの時期にあたり、 農家さんは多忙を極めるためお祝いをする風習がありませんでしたが、15年ほど前から「電気を消してスローな夜を楽しもう」というコンセプトのイベントが、各地で評判になっています。

100万人のキャンドルナイト

夏至の日の夜、午後8時から午後10時の2時間の間、照明を消してキャンドルをともし、様々な人が色々な形で緩やかにゆっくりとした時間を過ごそうというイベントです。

「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、2003年にオーガニック料理ソムリエ認定講座でも協賛いただいている、【大地を守る会】さんが呼びかけ、「100万人のキャンドルナイト」はスタートしました。

 

OCS1200

夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、ひとりひとりが思い思いに過ごし、ちょっと立ち止まって考えてみる。考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、ひとりひとりの自由です。自由でありながらつながっている。不思議な一体感を感じられるのが、「100万人のキャンドルナイト」です。

 

candle-night-1

100万人のキャンドルナイト☆事務局からのメッセージ

みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。

しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、

ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、

文明のもっと大きな可能性を発見する

プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、

ただ2時間、でんきを消すことで、

ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を

地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。

100万人のキャンドルナイト。

HPより抜粋)

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

忙しい日常を忘れて。。。

100万人の人が、2時間だけでも電気を使うのをやめることで、どれだけの電力が節約出来るかということにも興味深々ですが、気ぜわしい日常生活を忘れてちょっとお休みしてみることで、みんなの心が穏やかになり、新しい世界が見つかりそうで、なんだかワクワク&ドキドキしますよね。

私も今宵は8時からキャンドルの灯りでお風呂に入って、愛犬モカと一緒にゆっくりのんびりとスローな夜を楽しもうと思います。

IMG1

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(心臓・小腸編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*