オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理】テンペと彩り野菜のガレット グリーンソース添え

ガレット

今日は本題の前にオーガニックLOVEのみなさんにピッタリの映画の上映会のお知らせです!!

◆五感に感じる「100年ごはん」上映会◆

1710上映会

映画『100年ごはん』は、「セーラー服と機関銃」で有名な大林宣彦監督の娘さん、大林千茱萸(おおばやし・ちぐみ)監督によるドキュメンタリー映画。

オーガニック農法での野菜作りを推進する大分県臼杵市に、4年もかけて足を運び120時間にもわたる素材をもとに作り上げた、究極のオーガニック農業映画です。

★100年ごはん公式HP

■当日の進行■

【観る】映画のストリー

映画の舞台は大分県臼杵市。2010年、草木8割、豚糞2割を主原料とした堆肥を製造する「臼杵市土づくりセンター」を開設したことから、慣行農業から有機農業に転換する農家さんや市民の中からも新たに農業を始める人たちが現れ始めました。

「将来的には子供たちの給食も、臼杵の野菜でまかないたい」という、全国でもはじめての試みに試行錯誤しながら進んでいく臼杵市と市民の人たちの姿を、現在の「ワタシ」から100年後の「アナタ」へのメッセージとして届けるという、とってもユニークな設定で構成されています。

【食べる】お食事会

映画を観終わった後は、舞台となった臼杵市で採れた『ほんまもん農産物』を使った、G-veggie自慢のイタリアンなオーガニック料理を召し上がっていただきます

【聞く】トークライブ

お食事のあとは大林監督をお迎えして、映画のメイキングストーリーをお話しいただき、お時間の許す限り、参加者の方からの質問や疑問に大林監督が丁寧にお答えします。

【ふれあい】サイン&握手会&撮影会

大林監督の著書をお買い求めいただいた方にはサイン&握手を、ご希望の方はツーショット写真もOKです!!

【感じる】お土産

イベント終了後は参加者のみなさんに未来を考える「夢のバトン」として「臼杵市土づくりセンター」で作られた完熟堆肥をお持ち帰りいただきます。

私は前回いただいた堆肥を観葉植物の鉢に入れてみたところ、弱っていた我が家の植物がぐんぐん大きく元気に成長しました!生きている土はパワフルだということを、実感していただけると思いますので、どうぞお楽しみに~

【100年ごはん】上映会

開催日:2017年11月月23日(木・祝)

1部 11:00 – 13:30

2部 15:30 – 18:00

参加料: 6,480円(税込) ※上映費、食事代込み

開催場所:キレイ料理レストランG&V

中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

お申込みは

「食ベ物」は私たちの体を作る、「衣食住」の中でも最も重要な要素です。私たちの「食べ物」はどこでどんな風に作られ、どうやって私たちの手元に届けられているのだろう?

シンプルな問いですが、自分や家族のことはもちろん、これから生まれてくる子供たちや孫たちの未来のために、改めてじっくり考える時間を一緒に作ってみませんか?

みなさまのご参加を心からお待ちしています。

 

さて、ここからが本日の本題!!

週末はちょっとおしゃれに!

週末のブランチ・タイムは、普段とはちょっと違ったオシャレな料理で、気分を盛り上げたいものですよね。 そんな時におススメのメニューがガレット!!

ガレットは蕎麦粉100%で作り、卵・野菜・ハムなどをのせるが一般的ですが、G-veggieでは全粒小麦粉と米粉で、ちょっともっちりとした生地をつくり、発酵豆製品のテンペや野菜をのせたベジーなガレットレシピを調理実習で生徒さんに紹介しました。

自分で焼いたガレットを、各自センスを活かした盛り付けをしてみんなで美味しく楽しくいただきました♪

ガレット自慢

 

テンペと彩り野菜のガレット グリーンソース添え(4人前)

材 料  (4人前)

人参    30g   / パプリカ(黄色)        1/4個   / ラデッシュ      4個    4等分の櫛切り / テンペ  1/2枚

 

《ガレット生地…4枚分》

全粒薄力粉  120g  / 米粉 30g /  小さじ1 / 豆乳 360g / 水 75cc / 菜種油 大さじ1 1/2

《飾り用野菜》

ベビーリーフ / スイートコーン 適量

 

下準備

  1. 人参は縦1cm幅に切り、ピーラーでスライスしておく
  2. パプリカは、 薄切りして茹でておく
  3. ラデッシュは、4等分の櫛切りにしておく
  4. テンペは24等分(6×4)の賽の目切り

 

作り方

  1. 全粒粉・米粉・塩をふるいにかけ、ボウルに入れる
  2. 豆乳と水、菜種油をホイッパーで混ぜておく。
  3. 2を1にダマにならないように少しずつ加え、泡だて器でよく混ぜる。
  4. 生地の入ったボウルに蓋をし、10分以上休ませる
  5. フライパン(鍋底直径20㎝)を中火で熱し、お玉一杯分の生地を流しいれ、丸く伸ばす
  6. 片面を2~3分くらい焼き、フライ返しで裏返す
  7. 裏面を10~20秒焼く
  8. 焼きあがったらお皿にのせ、グリーンソースをかけた上に、テンペや野菜を彩りよくもる

 

weekend-branch

 

グリーンソース

材 料(4人分)

小松菜 40g / ほうれん草 40g / くるみ 30g / 木綿豆腐 60g / 白味噌 大さじ1 / オリーブオイル 50cc / ホワイトペッパー 小さじ1/2 塩 小さじ1

★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop

PA01093323

作り方

  1.   小松菜・ほうれん草はゆでておく。
  2.  すべての材料をボウルに入れ、ハンドミキサーでペースト状にする。
オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくる秘訣】
  • G-veggieではひよこ豆のテンペを使いましたが、大豆のテンペでも美味しくできます。
  • ガレットの焼き方のコツはフライパンをよく熱しておき、生地をいれたら素早く丸くひろげ、3分くらいじっと待つことです。
  • グリーンソースで絹豆腐を使うときには、茹でた野菜を良く絞ってください。

ガレットの生地は2~3日でしたら冷蔵保存できますので、多めに作って作り置きしておけば便利です。 3時のおやつにはピーナッツバターを塗って、バナナをカットしてのせれば、ヘルシーなおやつの出来上がりです!!

ひよこ豆のテンペを自分で作ってみたい方は、G-veggieの1DAYレッスンにご参加くださいね。

【1DAY】ひよこ豆のテンペを作ろう!

★G-veggieのオーガニック料理レシピ集

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

ソムリエNEW

オーガニック料理の美味しさや素晴らしさを伝えるオーガニックのスペシャリストになりませんか?
母なる大地と父なる太陽が育んだ旬の食材を選ぶ正しい知識を持ち、その食材を活かす調理方法や美味しさ、楽しさを講義と実習で学ぶことができます。
 
開催日時:
第145回 11月25日 土曜日
第146回 11月29日 水曜日
 
第147回 12月10日 日曜日
第148回 12月13日 水曜日
第149回 12月17日 日曜日
第150回 12月26日 火曜日
開催場所:
キレイ料理レストランG&V(オーガニック料理教室G-veggie 銀座校)
中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
 
スケジュール:
10:00~12:00 《講義》オーガニック食材の基礎知識
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~15:00 《実習》オーガニック料理入門
15:00~17:00 《講義》オーガニック料理と健康
17:00~18:00 認定試験
 
受講料:32,400円(税・認定料込)
  
★詳しくは↓
オーガニック料理ソムリエ認定講座
  
  
みなさまのご参加をスタッフ一同、心からおまちしています♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【心と体の健康と幸せを育む★オーガニック料理】
オーガニック料理ソムリエ 代表 
オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子
  • (銀座校)中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
  • (蒲田校)大田区東蒲田2-5-11

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*