オーガニック料理レシピ

蒸し暑い夏を豆の力で乗り切ろう!【オーガニック料理レシピ】W豆ご飯の夏野菜添え

夏のおもてなし

オーガニック料理では、玄米は一番バランスンのよい食べ物とされていますので、玄米を主食として心と体を強化(!?)する事をオススメしていますが、暑くなるとちょっと重たく感じ、ついつい麺類ばかり食べてしまう方も多いかと思います。

そんな時におススメなのが、玄米ご飯に豆類を入れて炊く事!! 目に楽しいカラフルな豆の彩と、軽やかな豆のエネルギーで、玄米ご飯がぐっと食べやすくなります。

beasn2

豆の種類はこんなに豊富!

一般的に「豆」とは、植物分類学上のマメ科に属する穀物を指します。 世界のマメ科植物はおよそ 650属、18,000種もありますが、食用とされるものは70~80種程度 と言われています。 このうち日本の市場で流通している主な種類を分類・整理すると次の様になります。

 

syurui_bunrui_02_3

(出典:豆類協会

豆類は人類が穀類に次いで最も古くから食用栽培した植物とも言われています。 根粒菌による空中窒素固定により土壌の肥沃土を維持・向上させることのできる作付体系上重要な作物として、また栄養のバランスを整える食材として、日本人にとっても馴染みの深い食材です。

そこで今日は夏に旬を迎える大人気の「枝豆」と、白くてクリーミーな食感が魅力の「白いんげん豆」をつかった豆ごはんのレシピをご紹介いたします。

《G-veggie★夏のオーガニック料理レシピ集》

 

OCS1200-2

ホワイト&グリーンビーンズご飯の夏野菜添え

豆ごはん

材 料:

オーガニック玄米 1&1/2カップ(300cc)/ 水 ご飯と豆の1.2~1.8倍 / グレートノーザンビーンズ(白いんげん豆) 50g / 昆布 3cm / 枝豆 1袋 /  小さじ1/2
(飾り用)茄子 1/2本 / ズッキーニ 1/3本 / プチトマト 4個 / にんにく 1片 / 塩・菜種油 適量

PA01093323

作り方:

  1. 玄米とグレートノーザンビーンズは洗い、適量の水を入れ6時間又は一晩水につけておく。
  2. 玄米と豆を浸水していた水分の量を計ってから捨て、同量の新しい水と昆布を入れ圧力鍋で炊く。(※)
  3. 枝豆は塩茹でし(分量外)実を取り出し、ボウルへ入れ塩(小1/2)を振っておく。
  4. 茄子は、6㎜の輪切りに、ズッキーニは3㎜の半月切りにし、塩少々を振っておく。
  5. プチトマトは、ヘタを水平に切り、残りを4等分にしておく。
  6. にんにくは、スライスしておく。
  7. フライパンに多めの菜種油を入れ、にんにくを加えて火をつける。
  8. 油が温まったら、水気をよく切った茄子とズッキーニを、両面色よくソテーする。
  9. 炊き上がった玄米に枝豆を加え、切るように天地返しをする。
  10. 型で玄米を抜き、ソテーした茄子・ズッキーニ・プチトマトで飾りつける。

(※)浸水すると米と豆が水を吸って、水の量が減りますので、はじめの水の量を足すと水分が多くなってしまうので、浸水後の水の量を計量し、同じ分量を戻すことが必要です。

 

枝豆

オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくる秘訣】
  • ご飯と一緒に炊くお豆は、赤インゲン豆や花豆・黒豆・ひよこ豆でもおいしくいただけます。
  • 枝豆のかわりにコーンを入れてもきれいなご飯に仕上がりますので、いろいろ試してみてくださいね。

W豆ご飯で蒸し暑い日本の夏を、美味しく楽しく乗り切りましょう~

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニック料理ソムリエが教える 食品添加物って何?講座

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.