オーガニック24節気

手作り【チアシード梅酢ドリンク】があれば夏バテ知らずで過ごせます

late-summer-g-veggie

残暑お見舞い申し上げます

late-summer

オーガニック24節気 立秋

(8月7日~8月22日)

秋が立つと書く立秋。 暦の上では「秋に入る日」とされており、立秋を基準としてそれ以前に出すのが暑中見舞い、立秋以後に出すのが残暑見舞いとなります。

この日から秋が始まるという意味ですが、実際には暑さのピーク! でもパワフルなエネルギーを発散しているお日様が徐々に力を弱め、空も夏の入道雲から秋のいわし雲やうろこ雲に変わっていきます。 自然は着実に夏から秋に近づいているのですね。

この時期は夏の疲れもピークになり、それが胃や腸を直撃しますので注意が必要です。

ちょっと調子が悪いな・・・と思った時に最適なケア食材は、

の梅干三姉妹。

plum

 

夏バテ対策には梅干し三姉妹!

朝起きた時に体がだるい時には、麦茶またはお水(常温以上)と梅干をカップに入れて、箸やフォークなどで梅干をつぶしてしてから、ゆっくりと飲んでみてください。 しばらくすると、すーっと体に元気が戻ってきます。

そして食欲が落ちて米粒を食べる気が起きないときには、ごはんにゆかりとローストして粗いみじん切りにしたくるみをさっくりと混ぜると、美味しくいただくことができます。

日中に汗をたくさん汗をかいたら、水に梅酢を入れて飲むと上手に水分補給ができます。

そして梅酢を入れる前に昨年から話題のスーパーフード、チアシードを入れれば最強のオーガニックスポーツドリンクのできあがり!!

 

★夏休みも開催中! 【オーガニック料理ソムリエ】資格認定講座

OCS1200-2

チアシード梅酢ドリンク つくり方

1.上質の水500mlに大さじ1のチアシードを入れる

IMG_1610

2.かき回して、チアシードをゲル化させる

IMG_1612

3.梅酢を入れる

IMG_1613

飲んでみて美味しいと感じるより、少し味が強いと感じるのくらいが適量ですので、味が薄いときは大さじ1の梅酢を足してみてください。 お出かけの際にはペットボトルに入れておもちくださいね。

IMG_1614

梅酢とは、梅干しをつけた時にウメの実から出てきた汁のことで、発酵酸味料の一種。 やわらかくなった梅の実と塩を交互に容器に入れて塩漬けにし、重石をしてから冷暗所に置いておくと2週間くらいで出てくる汁です。

梅酢の効果&効能

  • 疲労防止や回復
  • 食欲増進
  • 食欲不振や下痢などの解毒・殺菌効果
  • 老廃物を体外へ排出

などなど、アンチエイジング効果も期待出来るのです。

sunflower

そしてチアシードは、『生命維持にはチアシードと水があれば足りる』と言い伝えがあるほどの栄養の宝庫! お腹の中で水分を含んで膨張しますので、すぐに満腹感も得られるのでダイエット効果も期待できます。

今年の残暑は手作りオーガニック・スポーツドリンクで、夏バテ知らずで過ごしましょう。

★夏にピッタリな【オーガニック料理】レシピはこちらから!
 201607カレー

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てください♪

【1DAY】オーガニック料理ソムリエが教える 食品添加物って何?講座

【1DAY】オーガニック料理ソムリエ認定講座

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

コメントを残す

*