オーガニック料理レシピ

夏太り解消できるオーガニック料理とは?

201607スープ

エアコンが普及する前の日本ではこの時期になると、蒸し暑さのせいで食欲が落ちてしまい「夏痩せ」してしまう方が多かったようですが、ここ最近は痩せるどころか太ってしまうという「夏太り」で悩む方が多いのをご存知でしょうか。

夏太りの原因とは

熱中症を予防するために一日中エアコンの効いた涼しい室内で過ごし、夜はお風呂に入るの気になれずシャワーで済ましていると、体の中にたまった余分な水分が凍ったような状態になり、「冷え症」になってしましいます。 また、自分の体の身体で体温調節ができなくなり、この結果、自律神経の働きが低下してしまうのです。

summer1

【自立神経低下のサイン】

  • 運動して暑くなっても、顔は赤くなるが汗がかけない
  • 手足が冷える
  • 身体がだるい
  • 寝つきが悪い
  • イライラする
  • 背中の痛み・腰痛

その結果、さらに身体が冷えてしまい、脂肪を燃焼する基礎代謝が低下し、【夏太り】という悲しい結果を生み出してしまうのです。

そんな時におススメな食べ物といえば、温かいスープ♪ 夏はスムージーやフレッシュジュースを飲むよりも、温かいスープを飲んで、体を芯からあたため、基礎代謝をあげていきましょう!!

そこで今日はとっても簡単にできるスープのレシピをご紹介します。

青のりのスイートコーンスープ

201607スープs

材 料 :(4人分)

とうもろこし 250g / 玉ネギ 150g

水800cc / 自然海塩 小さじ1 / 青さのり粉 適量

作り方:

  1. とうもろこしは、包丁で実をそいでおく
  2. 玉ねぎは、1cm大の角切りにする
  3. 鍋に水・玉ねぎ・とうもろこしの実と軸を入れ、15分くらいウォーターソテーをする。
  4. とうもろこしの軸を取り出す
  5. 塩で味を整え、カップに入れて、青のりを飾って出来上がり。
オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくる秘訣】
★生のとうもろこしがないときには、缶詰でもつくれます。その際に缶詰の汁もスープに入れると甘くておいしいです。
★出来上がったスープをハンドミキサーをかければ、さっぱりタイプのコーンポタージュになります。
その他、夏にピッタリな【オーガニック料理】レシピはこちらから!

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.