オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理レシピ】かぼちゃと玉ねぎの甘~いお味噌汁

171001かぼちゃ

味噌汁は日本人の健康的な食生活には欠かせない汁物料理。 だしの種類やだしの取り方、そして具材や季節に合わせた味噌の使い方、そして具材の種類によって入れるタイミングや味噌の濃さ、美味しい旬の野菜の使い方など、各家庭にそれぞれのこだわりのポイントがたくさんあると思います。

最近の主流は具をたくさん入れてつくり、野菜不足をお味噌汁を飲むことで補うようですが、これはあまりおすすめできません。 その理由は、お味噌汁は「汁を飲むため」にあるので、具が増えてしまうと汁の量が減ってしまって、本来の目的を果たせなくなるから。

miso-1000

お味噌汁の1日の摂取量の目安は、食事の総重量の5~10%で、カップになおすと1カップ~2カップです。 ですから、3度の食事のたびに飲むのは、塩分の過剰摂取になるので要注意!!

味噌汁は昔から「味噌は医者いらず」と言われ、特に「味噌汁は朝の毒消し」と呼ばれていたほど私たち日本人の食べるお薬、「食薬」でした。

【関連ブログ】味噌汁が世界を救う!美容と健康には朝の1杯からが効果的

 

味噌汁は栄養成分が豊富なのに、カロリーは低めな優秀な栄養機能料理で、特に味噌に入っている酵素は消化吸収を助け整腸の効果もあるので、飲むほどにお腹の中からスッキリできます。 その高いデトックス効果に目をつけた健康意識の高いアメリカ人の間では、「味噌汁でダイエットできる」と話題になっているそうですよ。

とはいえ、だしを取るのがメンドクサイ!! という理由で味噌汁を作らない方が多いそうですので、今日はだしがなくても美味しくできるお味噌汁の作り方をご紹介いたしますね。

pumpkin

★G-veggieの味噌汁レシピ集

 

かぼちゃと玉ねぎの甘~いお味噌汁

材 料(4人前)

かぼちゃ 100g / 玉ネギ100g(中1/2個) / 万能ネギ 1本 / 水 800cc / 麦味噌 大さじ4

★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop

PA01093323

下ごしらえ

  1. かぼちゃは、1/3の長さに切り、5mm幅に切る
  2. 玉ネギは細い回し切りにする
  3. 万能ネギは小口切りにしておく

 

作り方

  1. 鍋に少量の水・かぼちゃ・玉ねぎを入れ、15分くらいウォーターソテー(水で煮る)する。
  2. 別の器で溶いておいた麦味噌を入れて味を見る
  3. 2をお椀に入れて、万能ネギを飾って出来上がり

onion

オーガニック料理ソムリエが教える美味しくつくる秘訣
  • 味噌の酵素をたっぷりいただくために、味噌をいれたら火をとめてください。
  • 甘いお味噌汁が好みの方は、南瓜をお玉でつぶしすと、とっても甘いお味噌汁になります
  • 南瓜の代わりにさつま芋をつかっても、甘いお味噌汁ができます

これから日増しに寒くなりますので、朝は温かいお味噌汁を飲み、心も身体も内側から温めて、どんどん幸せになってくださいね。

★G-veggieのオーガニック料理レシピ集

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

ソムリエNEW

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*