人生劇場

はりまや佳子の人生劇場42:キャリアと結婚とどちらが大事?

flower-books

今日は私が船井総合研究所を退職しますと上司に告げた顛末について書かせていただきますね。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

OCS1200

 

船井総研では毎年12月に組織の編成があり、それに伴い全社員が一同に集まっての「年末研修会」を、東京または大阪で行うことになっていました。

この年の研修会の会場は大阪でしたので東京の社員全員が大阪へ大移動して、ホテルに泊まり込みで研修&会議を行い、翌年からの新しい組織ごとに分かれて、来年度の戦略を練りあげました。

ここで困ったことが…

私はそれまでは事務方のスタッフで、自分の売り上げ目標はもたされていなかったのですが、翌年からはコンサルタントに昇進することになっていたので、会社から自分の売り上げ目標を提示されてしまったのです!!

通常は退職の意志は1か月前に会社に告げればよいとされていますので、3月にやめることはまだ上司にも相談する時期ではなかったのですが、売り上げ目標が課されているのに私が途中でやめるということは、その分チームの誰かが自分の売り上げプラス、私も分も稼がなければいけないということ。

船井総研では部署ごとに目標売上を達成できたかどうかで、ボーナスの支給額や翌年の給与や昇進が決定していたので、自分の予算を達成することはもちろん必須条件ですが、最終的にチームで目標売上を達成していないと、プラス評価の対象にならないためチームのみんなが力を合わせて、一致団結し協力し合うという風潮がありました。

組織の編成は「年末研修会」の会場ではじめて発表されたのですが、残念なことに私はとても信頼していた上司とは違う部署になり、新しい上司が引き連れてきたメンバーと一緒に仕事をすることに。

その部署は企業さんの人材育成のための研修をしているところだったので、実は私は入社前に希望していたチーム。私をとても可愛がってくれた上司が私のために先方の部署の上司に、私をチームに入れてくれるように頼んでくれたそうなのです。

small flower

新しい上司も同僚もとても素敵な方たちばかりで、会議の最中も「来年はこんなことをして売り上げを上げていきましょう」と前向きな話ばかりでテンションは上がるばかり。

でも私は心の中で「スミマセン、私3月で結婚のため退職することに心に決めているのです」と、言葉に出して言えない分テンションは下がりっぱなし。どんどん申し訳なくなってきて、発言をすることすらできなかったのです。

この私の様子に新しい上司はきっと、「聞いていた話と違って、やる気のない奴だな!」と思っていたに違いありません。

そして研修会の夜のこと。船井総研の全社員がホテルのバンケットルームに集まり、とても賑やかな大宴会が開催されました。

立食形式のパーティだったので普段はあまりゆっくり話せない、他の部署の方々とも飲んだり食べたりしながら、おしゃべりを楽しみ、参加者全員がリラックスしたいいムード。宴たけなわになってくると数々のイベントが催され、そのひとつに表彰式がありました。

私も表彰されて…

さて、どんな人が表彰されるのかというと… いろんなテーマにあった人を社員全員が無記名で投票し、それを発表し表彰するというもの。

そこで私はなんと入社9か月目にも関わらず全社員の投票の結果、「笑顔がとても素敵で賞」という賞をいただいたのです!

私を社内の人がそのように評価してくれていたのかと知ることができ、本当に嬉しく誇らしい気持ちになりました。

この結果には私の信頼していた上司もとても喜んでくれたようで、いつもは苦虫をかみつぶしたようなニヒルな笑顔の人でしたが、満面の笑みで拍手をしてくれました。

他にもいろんな賞がありましたが、私はこの賞をいただけたことがとても嬉しかったです。

これまでも何度も書いてきましたが、人間の一番素敵な表情は笑顔です。笑顔には人を引き付ける無限大のパワーがありますし、どんな素敵な笑顔ができるのかというのは、すなわちその人が今どのくらい幸せかということを、如実に表しています。

パーティー

船井総研に入社してからずっと仕事に追われる毎日でしたが、毎日会社に行くのが楽しかったので笑顔を絶やさずいられたこと、それを社内の方々が好ましく思ってくれたこと全てに感謝し、
船井総研で働くことができて本当によかったと心から思いました。

表彰式のあとは宴会のメインイベントのカラオケ大会。 私がカラオケ好きだということは社内ではかなり評判になっていて、同じカラオケ好き仲間と「船井総研芸能部」と呼ばれていたこともあり、当然私にもマイクが回ってまいりました。

私の十八番

みんなのリクエスト曲は石川さゆりの「天城越え」。この曲は当時も今も私の十八番です。

表彰していただいて上がったステージに再びあがり、心を込めて歌いあげたところ、場内割れんばかりの大拍手!! のちに私のことを知らなかった大阪の方からも、「はりまやさんは「天城越え」を熱唱した人ですよね」とたびたび声をかけられるほどの大評判でした。

舞台の袖で聞いていた上司はなかば呆れ顔で私のことをみつめ、歌い終わったあとに「来年は違う部署だけど頑張れよ!」と声をかけてきてくれたとので、
「スミマセン、結婚のため3月に会社を辞めます!」とカミングアウトしたところ… その場でがっくりと膝を折って倒れてしましました。

信頼している上司が一生懸命に社内で根回してくれ、自分が望んだキャリアへの道を手に入れたのに、それでも結婚を選ぶのか??

そんな疑問が頭によぎりながらも、社内で一番音痴だけどカラオケ好きのコンサルタントさんが歌う、信じられないくらい音程の外れた八代亜紀の「舟歌」を聞きながら、「自分の信じた道を進もう」私はと心に言い聞かせていました。

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(肝臓・胆のう編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

 

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*