人生劇場

はりまや佳子の人生劇場44:二度目の寿退社は大変!!

寿退社

こんにちは、オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。 2月22日から私の人生の反省記をご紹介しておりますが、お楽しみいただいていますでしょうか?

今日は念願の経営コンサルタントになったにもかかわらず、二度目の結婚のために退職を決意し、その意志を会社に伝えてから、辞めるまでの顛末です。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

OCS1200

 

1991年の年末に大阪で開催された船井総研恒例の「年末研修会」。その会場で十八番の「天城越え」を熱唱したあとに、上司にやっと3月に退職することを告げることができ、清々しい気分で1992年のお正月を迎えることができた私。

寿退社まであと3か月!

船井総研での最後の3か月間では学べる限りのことを吸収しようと、最後のご奉公を心に誓って新年から仕事をはじめたのですが…
正直言ってここまで働かされるとは思ってもみなかったほど、私の53年間の人生のなかで一番仕事をした3か月間でした。

朝は定時に出勤し、夜は毎晩終電に飛び乗り、家に帰るのは翌日。そして土日は地方へ出張し、土曜の夜はホテルで報告書つくりに励む。

ある日曜の夜にのった新幹線のアナウンスで、「いつも新幹線をご利用いただき、ありがとうございました」と言われたときに、一緒にいたメンバー全員が、「本当にいつもご利用しているよね~」と口をそろえて言ってしまったほど。

新年から退職する3月末日まで1日も休日がなく、とにかく「これでもかー」というほどドンドン仕事が増える毎日でしたので、部内のスタッフ全員が私はまもなく辞めることを承知しているのに、まったくそれを感じる暇のないほど忙しい毎日。

そんな殺人的なスケジュールでとにかく目の前にある仕事をしながら、「このまま仕事をしていたら、辞めることをうやむやにされそうだ!!」と危険な予感が頭をかすめたので、2月の中旬に入った頃を見計らって、「私は3月末日で退職しますので、そろそろ後任の人を募集してください」と総務部長さんと上司にお願いをしました。

バス停

後任が会社に来なくなった…

お二人とも私がそれを切り出さなかったら、まったく後任を探す気がなかったようで、「あー、本当に辞める気なのだね」というようなことを言われたので、ここで自分の意志をはっきりさせておかなければと思い、お二人に再度、強く退職の意志を伝えて求人広告を出してもらいました。

そしてやっと後任の方が決まったのが3月初旬。とても感じのいい方だったので、この方なら大丈夫、と安心して引き継ぎ業務をはじめたところ…
「私には、はりまやさんの後任は無理です」といって、なんとたった3日で会社にこなくなってしまったのです!!

そのころの私の仕事の内容は…
平日の昼間は出張が多い部内のコンサルタントさんたちのお世話、ビジネススクールの手配と準備、社外研修のアシスタントとして企業さんへ同行、他部署とのプロジェクト仕事のために企業さんにヒアリング調査へ。

そして夜は週1回のビジネススクールの受付業務で新宿へいき、それ以外の日は深夜まで他部署との合同プロジェクトの仕事をして、週末は自分の部署のプロジェクトのため地方へ出張し、土曜の夜はホテルで仕事の整理をするという感じ。

その仕事量の多さに後任の人が圧倒されてしまったというわけです。会社を辞めるXデイまで秒読み開始がはじまっているのに、後任の人はなかなか決まらない。

「後任が決まらないなら、このまま会社にいろ!」と呑気に上司がいうのですが、それではせっかく手に入れた、独立開業と幸せな結婚生活の2つの夢が遠ざかってしまいます。

冷たい水

 

婚約者との仲は最悪に

仕事、仕事の毎日で電話もデートもままならない状態でしたので、その頃の私と婚約者の彼との関係は悪化の一途をたどっていました。

それでも仕事の合間を見つけて私が彼に会社から連絡していたのですが、それは仕事がどうしても終わらず終電に間に合いそうにないときで、「終電に乗り損ねてしまったので、迎えに来て!!」というSOS。

やさしい彼は自分のお店を週に何度も従業員にまかせて、吉祥寺から車を飛ばして芝公園の事務所まで迎えにきてくれ、大泉学園の私の家へ送り届けてくれました。

はじめの頃はよく働く私を優しく労わってくれた彼も、さすがに3月になっても同じペース、いえいえ、さらにハードの働く私を見て、「本当は俺と結婚する気なんてないんでしょ!!」切れて怒り出す始末。

挙句の果てには「俺と仕事とどっちが大事?」と言われたときには、「これって普通は女の人が男の人に言うセリフだよな~」なんて心の中で思い、世の中の働く男性の気持ちが良く分かった気がしました。

私だって仕事ばかりではなく、ちゃんとデートしたい!!でもチームで動いている仕事では自分一人が遅れをとっては、みんなに迷惑をかけてしまうではないですか。

「そんなこともわからないのか!」と思っていても、口に出すと大喧嘩になりそうな権幕だったので、「ごめんなさい、ちゃんと3月末には辞めますので、それまでちょっとの間、我慢してください」とお願いするしかなかったのです。

でもやっとみつかった後任の人は3日で辞めてしまうし、上司は「結婚なんかしないで仕事を続ければ?」と誘惑するし… 果たして私は予定通り会社を辞めることができたでしょうか?

この続きはまた!!

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(心臓・小腸編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*