人生劇場

【はりまや佳子の人生劇場45】消耗する仕事と蓄積できる仕事

あじさい-人生劇場

こんにちは、オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。 2月22日から私の人生の反省記をご紹介しておりますが、お楽しみいただいていますでしょうか?

今日はお世話になった船井総研を、やっと退職させてもらった顛末についてです。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

OCS1200

3月末日で会社を辞めることになっていた私の後任の方が、仕事量の多さにビックリしてたった3日で辞めてしまったので、私は本当に会社を辞められるのか不安になってきていました。

仕事と恋愛の板挟み

部内のムードは「このまま辞めるのを諦めて、会社にいれば?」と私の退職の意志を軽く受け流している感じがアリアリ。 一方、新店舗の営業開始を6月初旬と決めていた私の婚約者は、
辞めると決めた会社のために今まで以上に熱心に仕事をする私に、「本当は辞める気なんかないのだろう」と不信感を持ち始め、双方の板挟み状態にほとほと疲れ果てた3月の下旬。やっと待ちに待った後任者が決まったと総務から連絡がありました。

引き継ぎを私が決めた退職日の3月末日までにするのは、どう考えても不可能だという会社の判断で、一旦3月末日に退職し、後任者が仕事に慣れるまでの間は、しばらくアルバイトとして通ってほしいという依頼がありました。 確かにそんな短期間で仕事を覚えるのは大変なので、私は渋々ながらアルバイトとして通うことに。

前任者の方が3日でお辞めになったことで、上司が私の仕事を全部引き継いでもらうのは無理だと理解してくれたので、後任者の方にはスクールの運営と部内の事務処理だけを引き継ぎし、プロジェクトの仕事は他の部内に引き継いでもらうことで、仕事量を半分くらいに減らしてもらうことに成功。

これなら普通の事務職の人よりも少し定期的な残業が多いくらいで、そんなに無理のない職務内容なので2週間くらいで引き継ぎが完了するかな?なんて甘く見積もっていたのですが、そこからが大変!!

仕事の電話

後任者から毎日のように電話が・・・

新しく来られた方はとても熱心な方で仕事覚えも早かったのですが、私の仕事内容が固定的に決まりきったことをするのではなく、その都度判断しなければならないことが多かったので、なかなか一人で仕事を回していくことができないというのです。

結局私は彼女からOKがでるまで船井総研に通い続けていたところ、婚約者が本当に切れてしまって、「今月いっぱいで絶対に辞めてこい!!」というので、「今日を最後でアルバイトもやめます」とGWの前日に宣言して、不安そうな顔をした後任者の方に後ろ髪をひかれる思いで、会社をあとにしました。

会社を辞めて次は新店舗の準備に集中しようと思っていた矢先、後任者の方から一日のうちに何度も電話がかかってきて、わからないことを聞いてくるようになりました。

日中に電話がかかってくるのはまだいいのですが、私が当時通っていた飲み屋さんにまで電話がかかってくることもあり、本当に大丈夫なのだろうか??心配になりましたが、5月の下旬位には電話がかかってこなくなったので、やっと一安心。こうしてなんとか引き継ぎ業務を完了することができ、無事に船井総研を卒業することができました。

私はたった1年しか船井総研に在職しなかったのですが、あれほど仕事をしたのは後にも先にもこの時だけ。特に会社を辞めると告げてからの退職前3か月は今考えても、「よく倒れなかったな」と思うくらいのハードスケジュールでした。

身体があまり強くない私が、なんでそんなに頑張れたのかというと、それは仕事が楽しかったから。そして素晴らしい仲間に出会えたから。

私は仕事には大きく分けて「消耗する仕事」と「蓄積する仕事」の、2種類あると思っています。

消耗する仕事・蓄積する仕事

「消耗する仕事」とは、自分の人生の時間を会社に切り売りして、淡々と同じような業務を遂行していくような仕事。
「蓄積できる仕事」とは、仕事をすればするほど知識や経験が増え、時が経つにつれて職務内容が高まっていくような仕事。

「消耗する仕事」というのは、いくら長く続けていても、人生を豊かにしてくれる仕事に対する喜びことがないので、続ければ続けるほど自分の中のやる気とかガッツといった、前向きでアグレッシブな気持ちが失われてしまい、最終的には退職のその日が来るのを、ただひたすら楽しみに待つ、という消極的な生き方になってしまいがちです。

コーヒーカップ

一方「蓄積できる仕事」というのは、仕事をすればするほど、自分のできることが増えてきますので、どんどん仕事が楽しくなり、その楽しんでいる自分の気持ちが周りにも伝わるので、困難な仕事でも周りの方々の協力のもとで案外やすやすとクリアでき、次にはもっと高いレベルの仕事にチャレンジできるようになります。

ですから時間の経過とともに仕事の内容も自分の人間力も高まるので、もっともっと楽しくしようという「幸せの欲張りさん」になり、結果、積極的に生きるエネルギーが心の底からどんどん湧いてくる。

船井総研での仕事というのはまさに「蓄積する仕事」でしたので、超長時労働ということを除けば、本当に素晴らしい仕事でした。そして何よりも同じ「蓄積する仕事」に従事していた仲間が、みんないつも明るく前向きでプラス発想な方ばかりだったことは、のちの私の仕事人生での「心の立ち位置」を決める、重要な出会いといっても過言ではないでしょう。

船井総研時代の仲間とは退職して25年たった今でも、細く長くですが素晴らしい人間関係が続いていて、みなさんいつ会っても愚痴や不平不満など一切口にせず、前向きで明るい話や聞いているだけでワクワクするような話、特にコンサルタントさんたちは商売が儲かる話が大好きなので、会うたびにアクティブなビジネスマインド溢れる熱いエネルギーを、たくさんいただいています。

一生懸命に仕事をした私に神様がくれたご褒美は、心の通じ合う素晴らしい仲間という宝。

1年1か月という本当に短い時間でしたが、内容の濃いキラキラと輝いた私の人生の1ページ。船井総研のみなさん、在職中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
今後も末永く変わらずお付き合いいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたしますね。

という感謝の気持ちを込めて今日のブログはここで終了。

次回からはいよいよ独立開業編へ突入!!
2度目の結婚、そして激動の私の人生をどうぞお楽しみに…

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(心臓・小腸編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*