オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理レシピ】人参とかいわれ大根のプレスサラダ

1705人参プレスサラダ

お手軽価格で安定供給、でもなかなか主役になれない脇役野菜の代表選手といえば【かいわれ大根】

9e9d4f515aba66341e5548ea4b499b93_m

かいわれ大根は、大根の発芽直後の苗の茎と子葉のスプラウト野菜の一種。 スプラウトは、発芽野菜とも呼ばれて、他にはもやしやブロッコリースプラウトなどがありますね。

ピリッとした苦みが魅力のかいわれ大根は、大根の種を発芽させ、顔を出した芽に太陽光を当てて育てます。 芽の状態では、成長に必要なパワーや栄養を多く含んでて、やがて芽が成長すると、種子の状態では存在しなかった栄養を合成するそうです。

そして、ここ最近はスーパーフードとしても人気が高まっています♪

 

大根より栄養がある!かいわれ大根の栄養価

実はかいわれ大根は「機能性野菜」とも呼ばれていて、すぐれた栄養効果、効能を発揮する野菜だということをご存じでしたか?

かいわれ大根には、がん予防にも役立つ辛み成分のイソチオシアネートや、炭水化物の消化を助けるジアスターゼ、タンパク質や脂質を消化を助けるオキシターゼのほか、美容や健康に欠かせないベータカロチン、ビタミンC、ビタミンKなどの栄養素も豊富。そして、安眠効果も期待できる、メラトニンも豊富に含んでいます。

大きくてしっかりと成長した大根よりも、ひょろひょろっと頼りなさげなかいわれ大根の方が、栄養価が高いほどなのです。

マクロビオティックでは、かいわれ大根のようなスプラウト野菜は、上昇のエネルギーのある【陰性の野菜】と定義していて、春から夏の気温が高い時期に生で食べることで、心と体に軽やかなエネルギーがチャージできると考えられていますので、是非、積極的に召し上がってみてくださいね。

 

OCS1200-2

 

そこで今日は栄養満点のカイワレ大根をタップリ使ったサラダのレシピをご紹介いたしますね。

人参とかいわれ大根のプレスサラダ(4人前)

貝割れ大根

材 料

人 参  100g   / かいわれ大根    1パック

梅酢 小さじ2 /  適量

作り方

  1. 人参は薄い千切り、かいわれ大根 は根元を切り、長さを1/2に切っておく
  2. ボウルに人参を入れ、塩をまぶす
  3. 同じ大きさのボウルに水をはり、1の上にのせ10分以上プレスする
  4. 手で水気を絞り、かいわれを加えて梅酢と塩で味を調える

PA01093323

オーガニック料理ソムリエが教える 美味しく作る秘訣
  • 大麦はもち麦でもOKです
  • 新じゃが芋の代わりに、厚揚げを焼いても美味しいです。
  • セロリの代わりにニラでも美味しくてきます♪

かいわれ大根は漢字で「貝割れ大根」と書きますが、これは葉の形が二枚貝が開いたように見えることが由来だそう。 茎が白くピンと立って伸びており折れていないもの、葉がキレイな緑色をしているもの、水を吸っているスポンジがしっとり湿っていることが新鮮である証拠ですので、よく確認してからお買い求めくださいね。

買ってきた貝割れ大根はパックに少量の水を注ぎ、パックの上からビニール袋を掛けて冷蔵庫の野菜室で保管すると長持ちしますよ。 水は毎日取り換えた方がよいですが、入れ過ぎると根腐れを起こすので要注意!この方法で保存すれば一週間程度は持ちますが、野菜は新鮮なほうがエネルギーが高いので、出来るだけ早めにめしあがってくださいね。

 

You are what you eat!(人間は食べた物でできている)

新鮮な野菜をたっぷり食べて、いつもイキイキ、ニコニコ笑顔で今日も楽しく暮らしましょう♪

 

★はりまや佳子の1DAYレッスン

九星気学開運講座(3回完結)

オーガニックお手当講座(心臓・小腸編)

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*