人生劇場

はりまや佳子の人生劇場50:アイディアは泉のように湧いてくる♪

はりまや佳子人生劇場

今日は想像を絶する油汚れにまみれたお店を、二番目の旦那様と二人で掃除していた頃のお話です。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

OCS1200

 

内装工事が入るまでにはキレイにしておかなければいけないのですが、長い間に蓄積された汚れは掃除素人の私たちにはなんとも手ごわく、なかなか思うように作業が進みません。

そのうえ、新しくお店を始めると聞いた近所の人や友人たちが、次々のお祝いと励ましのためにお店に顔を見せるので、その都度、手を止めてお話ししていたらどんどん時間がたってしまい、おかげで毎晩深夜近くまでせっせと掃除をすることに…

掃除

毎日毎夜掃除の日々

やっとの思いでハードワークの船井総研をやめることができたのに、ここでも長時間働くことになるとは…神様はどこまで私を働かせたら満足してくれるのでしょうか??と恨みがましく思う余裕もなく、ただひたすらに油汚れと戦う日々。

でもその努力の甲斐があって内装業者さんが入る頃には、なんとか普通の状態になったのですが、そこからが大変!! 今度はお店で使う鍋や器などの細かいことを決めて、買い出しにいくという新しい仕事がまっていました。

まずは上野の道具街「合羽橋」に行って色々なお店をみてまわり、イスとテーブル、それから暖簾(のれん)やのぼり旗を購入。そしてそこで器も調達しようと思ったのですが、サイズがちょうどいいものはデザインがいまいちで、デザインがいいものは大きさが…というように、私たちのイメージにピッタリな器がなかなか見つかりません。

それならば器は窯元さんにいって注文しようということになり、焼き物の里、栃木県の益子へいくことになりました。

益子焼は江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が、窯を築いたことに始まると言われます。以来、優れた陶土を産出すること、大市場東京に近いことから、鉢、水がめ、土瓶など日用の道具の産地として発展をとげます。 現在の窯元は約250、陶器店は50。若手からベテランまでここに窯を構える陶芸家も多く、その作風は多種多様で、春と秋には陶器市が開かれているそうです。

益子町環境協会HPより引用)

器

器は全部特注品!

いくつかの窯元さんを回ったところ梅の花をデザインした、かわいらしい丼を発見!!私は一目で気に入ってしまったので、その丼に店の名前を入れてもらい、お揃いの梅の花の形をした箸置きや湯飲みを大量に注文することにしました。

出来上がりもオープンまでに必ず間に合わせてくれると約束していただき、これで器は一安心!していたのもつかの間…今度はメニューを作らなければいけません。

目標に向かって一生懸命努力する力はマクロビオティックでは陽性の力といわれています。一方、想像力を豊かにしてメニューを作る力は、陰性の力。この二つは相反する全く異なるエネルギーで、日常生活において陰陽エネルギーを上手に切り替えていくことができれば、効率的に無駄なく時間を使う事ができるといわれています。

しかし、オープンまでカウントダウンが始まっていてやることが山積の陽性モード全開の私たちには、柔軟な発想でレシピを考案する陰性モードになかなか頭が切り替わらない!!

レシピ作りというのはやわらかい発想が命です。ではこんな時にどうしたら新しいレシピを次々と考えられるようになるのでしょうか?

窮地は陰と陽の使い分けで乗り切る

私は昔も今も外食が大好きですので、飲食店にはよく足を運びます。オーガニック料理の講師をしていると、「普通のお店にはご飯を食べにはいかないですよね」と言われますが、私は外食をするときには、あえて普通のお店に行くことにしています。

その理由は、「食」にも「はやり廃り」、いわゆる流行というものがありますので、常に今世の中の人がどんなものを好んで食べているかということを知り、直接自分の舌で味わうことで「食のトレンド」を知りたいと思うからです。

カフェ

そして巷で流行っている料理をオーガニックでヘルシーな食材に置き換えて「オーガニック料理にアレンジ」し、毎月の調理実習のレシピを考えるのが私の趣味の一つでもあるからです。

よくG-veggieの生徒さんから「レシピをお友達に教えてあげていいですか?」と聞かれますが、「もちろん大歓迎ですよ」とお答えします。

そしてG-veggieでは全部のクラスの調理実習が終了するとすぐに、実習の時撮影した写真とともにレシピをブログに公開しています。

 

料理教室の先生にとってレシピは命! コピーや転載を禁じているお教室が多いのに、なんで私がレシピをどんどん公開するかというと、私のレシピのネタ元は世の中で流行しているものなので、常に日々進化し移り変わっていますから、アイディアのネタはいくらでもあり、新しいレシピを無限大につくることができるからです。

今の流行は来年の流行遅れ

この法則はファッションだけではなく食べ物の同じですので、流行っているうちにみなさんにお知らせしたほうが、ブログの愛読者のみなさんに喜んでいただくことができると思うし、古いレシピを後生大事に使いまわしていると自分自身も古びてしまって、フレッシュでポジティブなエネルギーでオーガニック料理の楽しさを、生徒さんにお伝えすることができなくなってしまうから。

古いくなったものは感謝の気持ちを込めて潔く手放す

そうすると心と身体の中に手放した分のスペースが生まれ、新しいエネルギーを取り入れることが可能になるので、新しいレシピを作るアイディも新鮮な「湧き水」のように湧いてくるのです。

人間というのは新鮮な物やきれいな物といった、ポジティブなエネルギーがたくさんあるものに自然とひかれるもの。生徒さんにはG-veggieに通っていただくことで、そのエネルギッシュな力をオーガニック料理と一緒に、タップリとチャージして明るく元気になっていただきたいので、私はできる限り「食のトレンド」をキャッチするために、銀座や青山などお気に入りの街で話題になっているお店に足を運び、カンタンで美味しいレシピ作りに励んでおります。

 

実はそのレシピ作りの発想の原点がこのときの新メニューの開発にありました。 当時はインターネットがこの世に存在する前の時代ですのでクックパッドのような材料を入れるとレシピがいくつもでてくるという、夢のように便利な検索サイトはなかったので、本屋さんでレシピ本を立ち読みしたり、図書館にいってみたりしたり、飲食店に出かけていってショーウインドーのお料理を眺めて、あれこれ考えてみるしか新しい物を取り入れる方法がなかったので、私は開店準備の合間をみつけては吉祥寺の町中の飲食店の入り口付近を、うろうろし始めました。

★G-veggieオリジナルレシピ集

1706玄米ケーキ

その結果できあがったのが、のちにうどん屋さんの人気メニューとなった、「揚げなすうどん」や「梅シソうどん」。 実は両方ともチェーンの居酒屋さんのおつまみメニューをみたときに、ピーンときたのをさっそくお店に戻って試作してみたところ、ものすごくうどんにピッタリなお味だったので、人気メニュー間違いなし!!と直感した2品がみごとにヒット。

美味しい料理は食べた人を無条件で幸福にしてくれます。そのときに思わずこぼれた笑顔は最高!!私は生徒さんたちの無邪気な笑顔がたくさんみたくて、今週も美味しい物を求めて街におでかけする予定です♪

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニック料理ソムリエが教える 食品添加物って何?講座

【1DAY】オーガニック料理ソムリエ認定講座

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*