オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理】高きびとクルミの蒸し餃子

1709餃子

【高きび】という雑穀をご存じですか? 日本では別名モロコシ、英語名はソルガム(sorghum)、中国名は高梁(コウリャン)、韓国ではススと呼ばれる赤茶色の米粒大の丸いモチ種の雑穀です。

原産国はアフリカですが、インドを経由して今では世界中で栽培されるポピュラーな穀物!! 昔から日本や韓国・中国では、高キビを粉にして、お餅やお団子などを作り食べてきましたが、今は私たち人間の食べ物としてよりも、主に家畜の飼料として栽培されています。

高キビは、食物繊維・マグネシウムや鉄分が多く、便秘や貧血を防いで美肌を作りにとても役立ちます。また必須アミノ酸(たんぱく質)がバランスよく含まれていますので、微量栄養素の宝庫ともいわれています。 その上、糖や脂肪をエネルギーに変換する為に欠かせないビタミンB群もたっぷりですので、食べるだけで腸からスッキリし、元気な心と丈夫な身体がつくれる優秀な食材です。

茶色くて丸い粒々の高きびは、炊くとまるで「ひき肉」そっくり!! 料理の時にお肉の代わりに使えば、動物性脂肪&コレステロールゼロ、そしてカロリーダウンができますので、ウエイトオーバー気味でお悩みの方に是非、召し上がっていただきたい優秀なオーガニック食材です。

そこで今日は魅力あふれる「高きび」を使った餃子のレシピをご紹介いたしますね。

高きびとクルミの蒸し餃子

1709餃子650

材 料(6人分)

 

高きび  60g     / 玉ネギ  1/2個(80g)    / くるみ  10g

キャベツ        1/2個(500g)

餃子の皮 24枚 / うすくち醤油  大さじ1 /   ひとつまみ / ポン酢 適量

★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop

PA01093323

作り方

  1. 高きび は良く洗い、1.5倍の水とひとつまみの塩を加え、圧力鍋で20分炊く
  2. 玉ネギはみじん切りにし、くるみ  は粗みじん切りにする
  3. キャベツは千切りにする
  4. 炊きあがった高きびに玉ネギ、くるみ、うすくち醤油、塩を入れよく混ぜる
  5.  餃子の皮の真ん中にスプーン1杯分置き、皮の周りを水で濡らして、半分に折り、両端をあわせる
  6. 蒸篭にキャベツを敷き、その上に餃子をのせ蓋をし、皮が透明になるまで15~20分位蒸す

 

オーガニック料理ソムリエが教える 料理を美味しくつくるコツ
  1. 圧力鍋がない方は、鍋に洗った高きびを入れ、柔らかくなるまで煮てください。
  2. キャベツの千切りを蒸篭に敷くときには、蒸篭の底と直角になるように、キャベツを置いていってください

今回のレシピは香味野菜を加えず、ポン酢でさっぱりと食べられるようにレシピを作りましたが、ニラや生姜・ニンニクを入れて作っても美味しいですので、是非ご家庭でお試してみてくださいね。

 

【G-veggieの高きびレシピ】

高きびとキノコのホットサラダ

%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%8d%e3%81%b3

スタッフド・パンプキン

かぼちゃ1

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

ソムリエNEW

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*