オーガニック料理レシピ

【オーガニック料理】もちきびとブロッコリーのスープ

11スープ

今日は本題の前にオーガニックLOVEのみなさんにピッタリの映画の上映会のお知らせです!!

 

◆五感に感じる「100年ごはん」上映会◆

1710上映会

映画『100年ごはん』は、「セーラー服と機関銃」で有名な大林宣彦監督の娘さん、大林千茱萸(おおばやし・ちぐみ)監督によるドキュメンタリー映画。

オーガニック農法での野菜作りを推進する大分県臼杵市に、4年もかけて足を運び120時間にもわたる素材をもとに作り上げた、究極のオーガニック農業映画です。

★100年ごはん公式HP

 

■当日の進行■

【観る】映画のストリー

映画の舞台は大分県臼杵市。2010年、草木8割、豚糞2割を主原料とした堆肥を製造する「臼杵市土づくりセンター」を開設したことから、慣行農業から有機農業に転換する農家さんや市民の中からも新たに農業を始める人たちが現れ始めました。

「将来的には子供たちの給食も、臼杵の野菜でまかないたい」という、全国でもはじめての試みに試行錯誤しながら進んでいく臼杵市と市民の人たちの姿を、現在の「ワタシ」から100年後の「アナタ」へのメッセージとして届けるという、とってもユニークな設定で構成されています。

 

【食べる】お食事会

映画を観終わった後は、舞台となった臼杵市で採れた『ほんまもん農産物』を使った、G-veggie自慢のイタリアンなオーガニック料理を召し上がっていただきます

 

【聞く】トークライブ

お食事のあとは大林監督をお迎えして、映画のメイキングストーリーをお話しいただき、お時間の許す限り、参加者の方からの質問や疑問に大林監督が丁寧にお答えします。

 

【ふれあい】サイン&握手会&撮影会

大林監督の著書をお買い求めいただいた方にはサイン&握手を、ご希望の方はツーショット写真もOKです!!

 

【感じる】お土産

イベント終了後は参加者のみなさんに未来を考える「夢のバトン」として「臼杵市土づくりセンター」で作られた完熟堆肥をお持ち帰りいただきます。

 

私は前回いただいた堆肥を観葉植物の鉢に入れてみたところ、弱っていた我が家の植物がぐんぐん大きく元気に成長しました!生きている土はパワフルだということを、実感していただけると思いますので、どうぞお楽しみに~

 

【100年ごはん】上映会

開催日:2017年11月月23日(木・祝)

1部 11:00 – 13:30

2部 15:30 – 18:00

 

参加料: 6,480円(税込) ※上映費、食事代込み

 

開催場所:キレイ料理レストランG&V

中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

 

お申込みは

 

「食ベ物」は私たちの体を作る、「衣食住」の中でも最も重要な要素です。私たちの「食べ物」はどこでどんな風に作られ、どうやって私たちの手元に届けられているのだろう?

シンプルな問いですが、自分や家族のことはもちろん、これから生まれてくる子供たちや孫たちの未来のために、改めてじっくり考える時間を一緒に作ってみませんか?

みなさまのご参加を心からお待ちしています。

 

さて、ここからが本日の本題!!

雑穀の一種『もちきび』をご存じですか? 近頃、美容や健康に効くと話題の雑穀ですが、どんな種類があって、何が健康に良いのか分からない方も多いのでは?

「もちきび」って何

イネ科、キビ属に分類される一年生草本。中央アジアなどが原産地で、ヨーロッパには石器時代に伝わり、18世紀にヨーロッパからの移民がアメリカに伝えた。日本においても古くから栽培されていたが、古代の記録にはないため、アワ、ヒエ、イネよりも遅れて伝来したと考えられている。

見た目の“黄実”が語源で、キビと呼ばれるようになったと言われるが、品種により白っぽいものや褐色のものもある。生育期間が短く、乾燥にとても強く、収穫も手間がかからないが、鳥害を受けやすい。北海道から沖縄まで全国各地で栽培され、ほとんどがもち種となっている。102185226

栄養価としては、ビタミンB₁、B₆、亜鉛、ナイアシンが豊富であり、黄色い色素はポリフェノールで抗酸化性に優れている。小粒な雑穀としてはコクや甘みが強く、冷めてからも、もちもちした食感が残る。

(引用:日本雑穀協会

実は日本の昔話の主人公「桃太郎さん」が腰につけていた「キビ団子」は、この「もちきび」で作られたものだそうですので、私たち日本人にとっては長いお付き合いのある雑穀といえそうですね。
9bad35962e0743cf521bfa73a4d5993b_m
そして、もちきびは雑穀の中で一番カロリーが低いことから、ダイエットにピッタリの穀物とも呼ばれていると聞き、オーガニック料理教室ではもちきびを使ったスープを作ってみました♪
食品添加物エキスパート

もちきびとブロッコリーのスープ

材 料(4人分)

もちきび        40g     / 玉ネギ  1/2個(80g)    / ブロッコリー    1/2本

水 800cc / 昆布 3cm / 白味噌 大さじ3 / 自然海塩 適量

50992746

 

★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop

PA01093323

作り方

  1. もちきびは、 良く洗ってザルにあげておく
  2. 玉ネギは1㎝の角切りにしておく
  3. ブロッコリー  は房と茎に分け、房の部分を小さく切り分けておく
  4. 鍋に少量の水を入れ、昆布、もちきび、玉ねぎを入れて、弱火でもちきびが柔らかくなるまで煮る
  5.  残りの水を入れて沸騰したら、ブロッコリーを入れる
  6.  別の容器に溶いておいた白味噌を入れて味をみる。この時、味が薄かったら塩で味つけを調整する

IMG_4581

【オーガニック料理レシピ】G-eggieおにぎらず

 

オーガニック料理ソムリエが教える 料理を美味しくつくるコツ

  1. 水のかわりに豆乳を使うと、さらにクリーミーな食感が楽しめます。
  2. 玉ねぎを油で炒めて作ると、パンチの効いたお味になります。

 

このレシピの味の決め手は、白味噌!!

m1451277094

 

白味噌の原材料は大豆、塩、水、そして麹。 白味噌は茶褐色の赤味噌に比べて、塩分濃度が低く甘口なのが特徴です。甘口になるわけは麹(米麹)を赤味噌より多く使用しているからです。

色の白さは大豆をゆでて褐色物質を出さないよう作るところに赤味噌との違いがあり、熟成期間もとても短いことも手伝って白い色になります。

栄養成分であるGABAは神経を鎮める働きがあるので、そのリラックス効果に期待して、白味噌を使ったスープを夜に食べると、一日張りつめていた神経が落ち着き、食欲を適度にコントロールし、心地よい眠りに誘ってくれることでしょう。

ダイエット中の方やアンチエイジングを目指す方にもピッタリなレシピですので、是非、作ってみてくださいね♪

★G-veggieのオーガニック料理レシピ集

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

ソムリエNEW

オーガニック料理の美味しさや素晴らしさを伝えるオーガニックのスペシャリストになりませんか?
母なる大地と父なる太陽が育んだ旬の食材を選ぶ正しい知識を持ち、その食材を活かす調理方法や美味しさ、楽しさを講義と実習で学ぶことができます。
 
開催日時:
第143回 11月14日 火曜日
第144回 11月19日 日曜日
第145回 11月25日 土曜日
第146回 11月29日 水曜日
 
第147回 12月10日 日曜日
第148回 12月13日 水曜日
第149回 12月17日 日曜日
第150回 12月26日 火曜日
開催場所:
キレイ料理レストランG&V(オーガニック料理教室G-veggie 銀座校)
中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
 
スケジュール:
10:00~12:00 《講義》オーガニック食材の基礎知識
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~15:00 《実習》オーガニック料理入門
15:00~17:00 《講義》オーガニック料理と健康
17:00~18:00 認定試験
 
受講料:32,400円(税・認定料込)
  
★詳しくは↓
オーガニック料理ソムリエ認定講座
  
  
みなさまのご参加をスタッフ一同、心からおまちしています♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【心と体の健康と幸せを育む★オーガニック料理】
オーガニック料理ソムリエ 代表 
オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子
  • (銀座校)中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
  • (蒲田校)大田区東蒲田2-5-11

第13期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

作って美味しいだけの料理教室ではありません。

健康でキレイになれる【理論】も学ぶことが出来ます。

卒業生は2,000人以上。日本最大のオーガニック料理教室です。誰もがはじめやすい「日本一簡単なオーガニック料理」。見てたのしい、食べておいしい「素肌美人をつくる」オーガニック料理を食卓に!

  • 基礎から学べますので、初心者の方も安心です。

  • 他の曜日に何回でも振替可能です。

  • DVDでの補講が出来ます。

  • お支払いは一括または月謝も受け付けています。

  • 講師: はりまや佳子・宮入香織・青木曜子・森本育代


 

第13期生基礎コース(1年間)ただ今入校受付中!

詳しくはこちらから

コメントを残す

*