オーガニック24節気

今日から小雪 冬の肌荒れ対策はこれ1本でOK


オーガニック24節気★小雪(しょうせつ)

11月23日~12月6日

小雪とは、雪が降り始めるころのこと。

北の国から雪の便りが届く頃で、わずかに雪が降り始めますが積もるほど降らないということから、小さい雪と書いて「しょうせつ」と呼ばれています。  私たちの目を楽しませてくれた紅葉が散り始め、日を追うごとに太陽のエネルギーが弱くなり、次第に朝夕の冷え込み厳しくなってきます。

11月23日の今日は「勤労感謝の日」。 戦後に国民の祝日となりましたが、もともとは「新嘗祭(にいなめさい)」という天地自然の神々に感謝して「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」を喜び合う、 全国的な祭典の日だったのです。

letitsnow

出典:weheartit.com

ですからこの時期にピッタリの食べ物は穀物。 特に穀物の王様、「玄米」です。

玄米は稲を収穫した後に茶色いもみ殻を除いた米のことで、 糠(ぬか)の部分にビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含む、世界に誇るスーパーフード。 米ぬかの中には、米の持つ栄養分の90%以上が含まれています。

【米ぬかに含まれている栄養素】

  • ビタミンB1は、白米の約20倍
  • 食物繊維は、ほうれん草の約10倍
  • 米全体の7割以上ものミネラル分

美肌をつくる米セラミドとは?

玄米の「ぬか」からとれた米油には、「米セラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)」が含まれていて、人間の角質の中に存在するセラミド(細胞間脂質)と同じ働きをします。 セラミドとは、皮膚の一番上の層にある「角質層」に多く存在する脂質で、肌の水分を保持し外敵からお肌を守っています。 セラミドは加齢に伴い減少、質量の低下によって肌荒れをおこしますので、美肌のためにはセラミドを上手に補ってあげることが大切です。

【セラミドの役割】

★傷つきやすい角質層を膜状になって包み、つなぎ合わせる接着作用

★水分の蒸発を防ぎ、保持する保湿作用

★空気の汚れやホコリ、雑菌などのお肌の外的の進入を防ぐバリア作用

★肌の修復機能

★髪の水分を保持してツヤを与える美髪効果

waiting for dec

出典:weheartit.com

肌荒れになるのは、セラミドの不足が主な原因。 そんな時には、オーガニック化粧水あとに米ぬかで作られた「米油」をつけることで、肌を守る有効成分が働いてくれます。 今のように化粧品が発達していなかった頃は、「米ぬか」を袋に入れて顔や体を洗う為に持ち歩いていたと言うことです。 日本の女性は以前から米ぬかのパワーを知っていたのでしょうね。

米油を選ぶポイント】

★オーガニック玄米の米ぬかでつくられている

★圧搾法で作られている

★食用としても使える

玄米は食べて健康、塗って美肌! 私たち日本人にとって一番大切な食べ物、日本のソウル・フードなのです。

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください