オーガニック料理レシピ

知ってる?柿をお漬け物にすると美味しくて食物酵素たっぷり!


 

オレンジ色の皮がキュートな柿。 「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、柿はビタミンC、βカロチン、ペクチン、タンニンなど豊富な栄養素を含んでいますが、一方で「柿を食べるとお腹が渋る」といわれ、体を冷やす強い陰性の力を持っています。 また、鉄とタンニンが結びついて鉄分の吸収が妨げられることもあるので、冷え性や貧血気味の方は食べ過ぎには注意です。

オーガニック・マクロ的 柿を上手に食べる方法

1.柿は体温と太陽が高い昼の時間帯に食べる。(夜中にトイレに行きたくなったり、足がつったりするので、夜はあまり食べないように)

2.お腹が空いている時ではなく、食後に。

3.冷え性の人は、生よりも干し柿がおすすめ。

persimmon 1200X650

柿は生で食べても美味しいですが身体を冷やしますので、「陽性の力」をもつ自然塩と合わせると陰陽のバランスが整い、食物酵素もたっぷりと取れます。

そこで今日はとっても簡単にできる「柿のお漬物レシピ」をご紹介しますね。

柿と大根の簡単お漬物

材 料 (4人分)

柿      1/2個   / 大根    スライス8枚    /  適量

作り方

1.柿は厚さ5㎜くらいの回し切りにしておく

2.大根は 2㎜位の輪切りにしバットに並べ、軽く塩を振っておく

3.2.の大根がしんなりしてきたら水気を軽くふき取り、柿を挟む

 

オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくるコツ

★柿は柔らかく熟れているほうが美味しく出来上がります。

★大根の代わりにかぶを使ってもOK。

美味しい柿の見分け方は、ヘタが果実に張りつくように4枚きちんと揃っているものを選ぶこと。 ヘタの色がキレイな緑色のものが美味しさのサインです。 また、濃いオレンジ色で形が整っているものがGOOD。 ツヤに関しは品種によるので一概に言えませんが、手に取ったときにずっしりと重みがあるものを選びましょう。

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください