人生劇場

はりまや佳子の人生劇場3:立場が人を育てる


今日はようやく受付の仕事にもなれた頃からのお話。

【第1話】天職に出会いたい

【第2話】上司のいない受付嬢

新入社員一日目から会社の看板である受付の責任者に抜擢され、二つ年下の同僚と一緒に会社の受付をしてまもなく1年。ようやく二人とも仕事に慣れ少しずつ余裕が生まれてきたなあ~と安心したのもつかの間… 相方が体調を崩し、よく仕事を休むようになってしまったのです。

1人で受け付け!?

受付業務は二人で早番と遅番を交代しながら勤めていますので、一方が休んだ場合は残っている人が一人で業務をこなさなればなりません。

それも普段は早番と遅番の2シフト制で残業なしの8時間勤務でしたが、相方が休むと自動的に朝8時半から夕方の6時までの長時間勤務となり、休憩1時間だけ総務の女性が代わりに仕事を手伝ってくれますが、慣れていない方なので何かが起これば休憩どころか、食事もまともに取れないとても忙しい状態になってしまいます。

当時は週休二日なのは超大手企業のみで普通は日曜だけ休みでしたので、相方が1週間のうち3日休んだときには、心も体も疲れ果ててしまって這うようにして家路についたものでした。

一人でこなす激務で相方に愚痴のひとつも言いたくなるところですが、体調が悪くなるのはお互い様。私が休んでしまったときには相方が同じ苦労をしていたので、不平を言うわけにはいきません。

work-note

私は会社に対する不平や不満を言う自分が好きではないので、普段から口にしないように心がけていますが、あるときものすごく頭にきて愚痴をいいたくなった事件がありました。

それはどんな時だったかというと、うっかり風邪をひいて40度近い熱をだしてしまったので、はじめて会社を病欠した翌日のこと。 当時若かった私はたった1日でなんとか電車に乗れるまでに回復し、ものすごく頑張って出勤するとすぐに総務部長からお呼びがかかりました。

総務部長は鬼

「もう大丈夫か?無理をするなよ」という優しい言葉をいただけるかな、って思って呼び出された応接室にいってみると、総務部長がソファーにふんぞり返って座りながらギロッと私をにらみつけ、

「この会社の受付はお前に預けたんだ!風邪くらいで休むんやない!!」

とまるで任侠映画の悪役俳優のような強面で、ものすごい勢いで怒鳴られてしまったのです。

相方が有給をつかって休んでも一言も文句をいわれないのに、その後も私だけ休むたびに呼び出されて部長に怒鳴れらるので、この会社に勤めた4年間は、よほどのことがない限り休まず、会社に行きつづけました。

実は私は子供の頃に軽い小児ぜんそくがあり、あまり身体が丈夫なほうではなかったので、ちょくちょく風邪をひいて具合が悪くなっていましたが、気力というのは素晴らしいもので、総務部長に怒られたくない一心で勤め続けることができたのです。

人間やる気になれば何でもできる!!

money-and-potato

当時は私だけ怒られたことをかなり恨んでいましたが、今を思うと身体の弱い私が一人前に働いてこれたのも、この総務部長に鍛えられたおかげだなって思います。

人間は気持の持ちようで頑張れば多少無理なことでもできると、仕事をはじめたばかりの頃に悟ることができたのは、私の仕事人生の宝物♪ 本当に心はパワフルなものですよね。

マクロビオティックを実践していると食べ物の力に驚くことがありますが、実は食べ物の力というのはとても穏やかなエネルギーですので、長く続けていないとその効果を実感できるものではありません。

特に身体の不調を改善するためにマクロビオティックをはじめた場合、体内の血液が全部入れ替わるまでの最初の4か月間は、なかなか望んだような目覚ましい効果があらわれないことからも、食物の力がいかにソフトなエネルギーかと理解していただけると思います。

ですからマクロビオティックを実践して最大の効果を期待するのなら、「心=思考の力」を上手に使うことが大切!!

今日はチョコレートを食べたからマクロビができなかった。マクロビをはじめたのに外食しちゃったから今日は×。なんて細かいことに気を取れている人のことを、私はマクロビオティックではなく、ミクロビオティックな人と呼んでいます。

マクロビオティックの「Macro = マクロ」とは大きいという意味「Bio = ビオ」は命、「tic =ティック」は術や学。

ですからマクロビオティックを実践していくというのは、大きな視野にたち、常にポジティブな心で、自分らしく思いっきり、長く楽しい人生を歩んでいくための智慧を身に着けて、自分をうんと大切にしていくことに本当に意義があります。

sdalad

この世の中に食べてはいけない物はありませんが、それが今の自分の体質や体調を考えてときに本当に必要な物か?という判断ができるような智恵を持つことにより、自分に必要な食べ物や暮らし方を上手に選んでいき、今日よりも明日、明日よりも明後日。 続ければ続けるほどにどんどん心と身体の調子がよくなり、人生のタイミングがピッタリ合うことで、思い描いた理想の人生を歩めるようになるのです。

思考の中に未来がある

こうなりたい自分を明確にイメージした人、そしてそれに向かって手を抜かず懸命に生きた人にだけ、すばらしい人生が待っているのではないかと私は思うのです。。

 

すみません!! マクロビオティックの話になるとつい熱が入って話がズレてしまったので、元にもどしますね。。

新しい相方

休みがちだった相方は結局入社して1年後の4月末に退職することになり、変わってその年の新入社員が私の新しい相方として配属されました。

彼女はとても明るい性格で体も強く健康優良児で、めったに仕事を休むこともなさそうだったので一安心しましたが、今度は一から仕事を教えてあげなくてはいけないので、ちょっと大変かなって内心心配しましたが、私たちの時にも1か月引き継ぎ期間があったので、きっとその間に覚えてくれるだろうと思っていたら、総務部長が私のところへやってきて、

「お前が全部わかっているんだから、引き継ぎ期間はなしでいいだろう」

というのです。。。これにはさすがの私もビックリ!! 確かに受付業務は毎日単純なことの繰り返しですが、ただでさえもバブル景気の入り口で建設業自体の景気が上向きで、日を追うごとにお客様の数が増えてきていた頃でしたので、こまごまとしたことを指導しながら、毎日100人以上のお客様をもてなす受付業務をこなすのは至難の業。

この時ばかりは普段は一切口答えをしない私も、「1週間でいいですから、引き継ぎ期間を作ってください」と総務部長に必死にお願いして、なんとか了承してもらいました。

road-to-sea

幸い新しい相方は物覚えがよい人だったので、1週間でなんとか仕事をこなれせるようになりましが、とはいえ新人は新人。。。なにかトラブルが発生すれば、たとえ私の休憩時間だろうと、結局私が全部対応しなければいけないので、しばらくはゆっくりランチを食べることができなかったのを覚えています。

受付業務2年目に突入したころに自分が成長したなって思ったことは… 後輩が入ってくれたことでさらに自覚が高まってきたせいか、仕事に対して余裕が生まれてきたことです。 【立場が人を育てる】ということですね。

電球切れを気配で感じる

それを実感したのは、応接フロアには100個以上のダウンライトがついているので、電球が切れてしまうのが日常茶飯事で、切れたら守衛さんに連絡をして電球を変えてもらうのですが、
1年目はまったく余裕がなかったので電球が切れていることに気づかず、よく社員の方に「電球がきれてるよ!!」と教えてもらっていました。

それが2年目になるとフロアの横の受付に座っているにもかかわらず、パチッと電球が切れた瞬間に気配でそれに気がつくようになったのです。 これには私自身、とってもビックリしました!!

仕事というものははじめはこなすだけで精一杯でも、一所懸命取り組んで業務に慣れてくることで心に余裕が生まれ、その結果、これまで見逃していた事や改善点が見えてくるようになるもの。その時に「私はこれくらいできればOK」と現状に満足していると、だんだん仕事が単調でつまらなくなってしまうものですので、私は仕事の内容を改善して業務が円滑に進むよう努力してみました。

色々と改善を続けたおかげでかなり仕事がスムーズになった入社3年目。 OA化の波が押し寄せてきてオフィスにワープロが導入され、同僚が今まで見たこともない機械を操り、とても素敵な書類を作成する技を身につけはじめたのです。

work-on-desk

FAXやワープロという新しいOA機器の使い方を覚えていく同僚に比べ、私の職場はダイアル式の黒電話が4台置いてあるのみ(あーレトロ)。。。

こんなことでは世間に置いていかれてしまう!!

と思った私は意を決して総務部長に配置転換の申し出をしたところ…

「お前はこの会社にいるうちはずっと受付だ!」

とたった一言で希望を却下されてしまいました。

業務見直し改善がひと段落つき、慣れた受付業務を淡々とこなすこの頃の私は、OA化の波に乗り遅れてしまうのではないかという焦りから、モヤモヤっとした陰が日を追うごとに心に広がっていくのを感じはじめていました。

このままこの仕事を続けていて、私はいいのだろうか?? と自問自答する悩ましい日々…

今日はちょっと長くなりましたので、続きはまた。。

【4月開講】オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期生募集中!!

たった2時間でマクロビオティックの理論とオーガニック料理の基本がわかる1DAYレッスンを開催中!

【1DAY】はじめてのオーガニック料理

ORGANICCOOKING イベント

【無料】基礎コース★スクール見学会

g-veggie12%e6%9c%9f%e7%94%9f

スクール説明会ではご希望の方に5分間の食事アドバイスもしています

【無料】基礎コース★スクール説明会

説明会

みなさんのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております

オーガニック料理基礎コース★第14期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

食べ物を変えると、心と体が変わる

人生が変わる オーガニック料理基礎コース

第14期生基礎コース(1年間)ただ今生徒さん募集中!

 

マクロビオティック理論ベースのオーガニック料理を4月からスタートすると、血液が入れ替わるおよそ4ヶ月後の9月頃から、心も体も内側からキレイに生まれ変わりはじめます。

You are what you eat!! (人間は食べた物のようになる)

だからG-veggieでは、その変化を体感していただくために、1年間という時間をかけてじっくりと基礎から学んでいただいるのです。

本コースを受講していただければ、「バランスの取れた食生活」と「正しい生活習慣」を身につきます。 すると疲れやすい体や、落ち込みやすい不安定な心といった様々な不快な症状や感情に悩まされることがなくなります。だから、健康で心おだやかな毎日が過ごせるようになります。



 



ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方々からも大人気の、元気になれるオーガニック料理を学んでみませんか?




詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください