人生劇場

はりまや佳子の人生劇場6:セールスで才能を開く思考法


今日は英会話スクールに働き始めて開花した、私の仕事の才能についてのお話です。。

★ここまでのお話は…

英会話スクールの受付の仕事は2交代制で、 早番は10:00~6:00、遅番が14:00~22:00。 業務内容は生徒さんの出欠管理と、 スクールに来ていただいたお客様に内容を説明するセールスでした。

当時受付は私を含めて5名いて、毎日早番が2名、他は遅番出勤なので、 朝はとてものんびりとした雰囲気で仕事がスタートし、 14:00を過ぎるとみんなが出勤してくるので活気がでてくるという、 毎日の繰り返しでした。

私の勤めていた渋谷校は渋谷駅から丸井へ向かって歩いていく、 徒歩7分位のところにありとても便利なところ。 休憩時間に渋谷の街をブラブラするもの楽しみひとつでした。

次の仕事場は渋谷

渋谷という土地柄、生徒さんは近くに勤めている方が多かったので、 スクールには6時を過ぎるた頃から8時台のレッスンがピーク。 その時間になるとスクールの説明を聞きに新しいお客様もやってくるので、 受付の仕事もてんやわんやの大騒ぎになったものでした。

coffee-and-cake

新規入会希望のお客様はたいてい予約をしてから来校されますが、 中には看板を見て飛び込みで来られる方もいらっしゃったので、 遅番の受付が総出動してセールスにあたることもしばしば!!  ちょうど英会話学校ブームが起こる直前に私のいたスクールが開校し、ほどなくあの有名な「NOVA」が近くにオープンしたので、 だんだんとセールスの仕事の割合が増えていきました。

セールスの仕事はまず簡単なアンケートに記入していただいてから、 スクールの説明をして、それからスクールを見学していたらいて、 最後に入会の意思を確認するという流れで、入会されたお客様については入会の手続きを行い、 即答できないお客様に対しては日をあらためて電話や手紙で、 再考をお願いするというシステムでした。

お客様来校時は手の空いた人が順番に接客することになっていましたが、 時間が経過するとともに私が一番先に応対する雰囲気になってきました。

実は私以外の受付の人は生徒の出欠管理の仕事は好きだったのですが、 セールスをすることがあまり得意ではなかったことから、 私は生徒さんの管理はしなくてもいいから、 とにかく営業をして新規生徒さんを獲得することに集中するようにと、 マネージャーさんからもお願いされるようになっていたからなのです。

え、私がマネージャー?!

建設会社で毎日100名以上のオジサマたちを相手にしていた私にとって、 年の近いOLさんや会社員の方とお話しして心が通じ合うのは、 とても自然で楽しいこと。 セールスというよりもお友達と仲良くなるという感覚で営業をしていたら、 1年もたたないうちに大阪と東京で4校あったスクールの中で、 トップセールスの成績をあげるようになっていました。

working-woman 02

英会話スクールに入会してもらうと考えると、 気の重いこともあったのかもしれませんが、 私の勤めていた学校は外人講師も日本人講師も受付スタッフも、 みんな素敵な人ばかりでとても仲がよく、 和気あいあいとした雰囲気で毎日楽しく仕事をしていたので、 その気持ちをストレートにお伝えしたのが功を奏したようでした。

営業職というものは売っている商品がまず好きでないと、いい成績はあがらないのではないかと私は思うのです。

好きで惚れ込んでいれば心の底からその良さを伝えることができるので、 それを聞いたお客様も当然興味をもってくれる。 でももし自分があまり好ましいと思っていない商品だったら、 その気持ちがセールストークにも見え隠れしてしまうので、 話せば話すほどにお客様が不信感をもってしまうのではないでしょうか?

そんなことをぼんやりと考えていたある日のこと、大阪から社長が突然、渋谷校にやってきて私に、
「マネージャーになってみないか??」
と昇進話をもちかけてきたのです。これには私もビックり。。

実は私の勤めていた英会話学校は管理職は男性と決まっていたので、 昇進するなんてことは全く期待せず受付採用された私は「ずっと受付」だと思っていたのですが、 営業成績が優秀だった私に会社初の女性マネージャーをやらせてみようと、 社長が思いついたということなのです。

伝説の営業マンに

「まず近々、神田の駅前に神田校をたちあげるので、 サブ・マネージャーとして神田校を手伝い、 落ち着いたら吉祥校を立ち上げるので、 そのときにはマネージャーとして1店舗任せるつもりだ」と、

若干25歳の私に社長(みんなはボスと呼んでいました)がいうのです。

建設会社の時には20歳の新入社員でいきなり受付の責任者、 ここ英会話学校では25歳で店舗の責任者に任命されるとは!! また上司のいない職場で奮闘することになるとは、 夢にも思っていませんでした。

summer-ice-water

渋谷校での仕事の最終日には大阪から神田校を立ち上げのために、 2名の男性社員が私に挨拶に来てくれましたが、 そのときの彼らの言葉は今でも忘れません。

二人の男性マネジャーはコテコテの大阪弁で私に、

「女にマネージャーの仕事は無理や、辞めるならいまのうちやぞ!!」

とものすごく憎たらしい顔で脅し文句で挑んできたのです!!

実はその日は受講料割引キャンペーン最終日だったので、 返事を保留にしていた方が次々とこられ、 なんと一日で私の担当だった方が24名も入会されたので、 嫌味な男性社員につきあってる暇もなく入会手続きをしていたのを、 大阪から来たマネージャーたちは焦りながら横目で眺めていたようです。

ちなみにこの1日の入会者記録は、 私が後にこの会社を去っても塗り替えられることがなかったことから、 私は伝説の営業マンとして社内で語り継がれることとなったそう(笑)。

こうして私は、受付から会社初の女性マネージャーへの道を歩みはじめたわけなのです。。

次回は新規オープンの神田校での奮闘記をご紹介させていただきますので、 どうぞお楽しみに!!

★この記事の続きは ⇒ 嫌な上司と上手く付き合う方法

 

【4月開講】オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期生募集中!!

たった2時間でマクロビオティックの理論とオーガニック料理の基本がわかる1DAYレッスンを開催中!

【1DAY】はじめてのオーガニック料理

blog_banner01k

【無料】基礎コース★スクール見学会

blog_banner01l

スクール説明会ではご希望の方に5分間の食事アドバイスもしています

【無料】基礎コース★スクール説明会

blog_banner01m

みなさんのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております

オーガニック料理基礎コース★第14期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

食べ物を変えると、心と体が変わる

人生が変わる オーガニック料理基礎コース

第14期生基礎コース(1年間)ただ今生徒さん募集中!

 

マクロビオティック理論ベースのオーガニック料理を4月からスタートすると、血液が入れ替わるおよそ4ヶ月後の9月頃から、心も体も内側からキレイに生まれ変わりはじめます。

You are what you eat!! (人間は食べた物のようになる)

だからG-veggieでは、その変化を体感していただくために、1年間という時間をかけてじっくりと基礎から学んでいただいるのです。

本コースを受講していただければ、「バランスの取れた食生活」と「正しい生活習慣」を身につきます。 すると疲れやすい体や、落ち込みやすい不安定な心といった様々な不快な症状や感情に悩まされることがなくなります。だから、健康で心おだやかな毎日が過ごせるようになります。



 



ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方々からも大人気の、元気になれるオーガニック料理を学んでみませんか?




詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください