人生劇場

はりまや佳子の人生劇場17:人生にネガティブは不要です!!


おはようございます。オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。 みなさんお元気ですか? 今日も引き続き新店舗で女性初の店長として働いていた頃のことを、書かせていただきますね。
★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい
 G-veggie 12期生

自分の存在価値をアピールして居場所を確保したいために、人を見下したような話し方で自分より年若い人に接し、他人の陰口をたたいていた毒舌男のサブマネのせいで、すっかり職場の雰囲気が悪くなってしまった私たちの大切な吉祥寺店。

しばらくは時が過ぎるのを黙って見守っていようと思い、サブマネのことを野放し状態にしておいたのですが、そんな私のこと甘く見たようで、今度は私や会社全体のことまで批判や中傷を、受付のスタッフを巻き込んでするように…。

その頃になると普段は温厚な日本人インストラクターたちも、職場の雰囲気を乱す毒舌ぶりに堪忍袋の緒が切れたようで、揃って私のところへ談判にやってきました。

 「サブ・マネと受付の人たちにネガティブな会話を耳にするだけで、 気分が悪くなるので、なんとかしてほしい!!」
 ホッチキス

ネガティブパワー全開のサブマネ

彼らは私の前では揃って誹謗中傷を口にすることはなかったのですが、 私が14時の遅番出勤前のサブマネと受付スタッフだけの時間のときには、 聞くに堪えないようなひどいことを大きな声で話していたそうなのです。

その毒舌ぶりは私の想像をはるかに超えた醜いもので、 生徒さんの中でもサブマネに対する嫌悪感を、日本人インストラクターに愚痴るほど…

そこで外国人&日本人インストラクターに集まってもらい、 それぞれが感じていることや見聞きしたことを聴いてみたところ、 全員が判をおしたように同じ感想をもっていることがわかり、そこにいた全員が「サブ・マネをやめさせてほしい」と。

そして、さすがに生徒さんには事情を聴くわけにもいかないと思っていた矢先に、 とても吉祥寺校を大切に思っていださっている生徒さんの方から、

「あのサブ・マネさんは人によって態度に変わり、表裏があるので、 快く思っていない生徒さんが多いですよ。」

と言いづらいことを私にこっそり教えてくださったのです。

ここまでみんなから疎ましがられていたとは正直思っていなかったので、 さあどうしたものか?? と頭を悩ませていたところに、 ちょうど大阪の人事部長から連絡がはいったので現状を説明したところ、 「渋谷校でも、同じことが起こったので吉祥寺に移動させた」 との返事が返ってきました。

人生とは皮肉なもので、常に前向きで明るいエネルギーに満ち溢れ、 いつも周りの人に感謝し続けて楽しく生きていても、 時に不幸な出来事や悲しい顛末が起こったりするもの。

波乱万丈気味の私の人生。  乗り越えなければ見えてこないことや理解できなかったことを、 ひとつひとつ納得して胸に刻み込むために、 安心している頃を見計らったように、いたずら好きの運命の神様が、 私の前に定期的に課題が与えられるようなのです。

それでは今回の学びはどんなことだったかというと…  私の役目は吉祥寺校に通っている生徒さんや、 働いているスタッフが楽しい時間を過ごせるように、 最大限の努力を惜しまないということを確信すること!!

hyacinth-ヒヤシンス

 

 直接対決

ですからこのような状況を私の裁量で打破していかなければいけない! と腹を決め強い意志を持ち自分が進むべき道を選ぶ覚悟ができたところで、 サブ・マネをミーティング・ルーム呼び出しました。

生徒さんやスタッフから聞いたことを相手に告げる前に、 今の自分の仕事を楽しんでいるのか? 不満はないかということを聞いてみたところ、 人の悪口、愚痴や不平不満などネガティブな言葉のオンパレードが返ってきたので、物の見方や考え方を変えるように噛んで含むように説得してみたのですが、それでもかえってくる言葉は「でも、~」「だって、~」と否定の言葉ばかり。

「自分は常に正しく、悪いのは全部他人」という心の持ち主なので、自分を肯定してくれない吉祥寺校のスタッフも生徒も大っ嫌い!!という気持ちがひしひしと伝わってきました。

人の心を変えることは不可能なことと悟った私は、

「そんなに嫌な職場なら、辞めたほうがいいのではないですか?」 というと…

「私がいなくなると困るのはチーフ(私)ですよ。」 と恩着せがましくいってくるので、さすがの私も堪忍袋の緒が切れて、

「あなたがいなくても立派に吉祥寺校を回していけますので、 そんなことは心配しないで結構です。 このまま一緒に仕事をしていてもお互いにとってよくないので、 今日で辞めてください!」と言い渡しました。

さすがに即日解雇を言い渡されるとは思っていなかったようで、 かなり驚いた様子でしたが、私の中では話し合いの余地はなかったので、 いますぐ荷物をまとめて帰るように言い渡して席を離れました。

それに対して彼がどんな反応を示すのかが内心心配でしたが、 プライドが人一倍高い人が私に泣いてすがって謝るわけもなく、 さっさと荷物をまとめて出ていってくれました。

そして彼が去った後、そこにいた全員がほっと胸をなでおろし、

「チーフ、ありがとう!! これでまた元の楽しい吉祥寺校に戻れますね」

と口々に喜びの気持ちを表現してくれたので私も一安心。

自分に縁のあった人はできる限り一緒に幸せになりたいと、 私はいつも願いながら人と接するように心がけていますが、 残念ながら中にはどう心を尽くしても氣が通じ合わない人がいるようです。

メイソンジャー

 

 去る者は追わず

できる限りの努力をして納得いくまでやってみて、 それでもどう頑張ってもうまくいかなかった時には、 お互いが自分らしく楽しい人生を送るために、 勇気をもってお別れを告げるようにしなければいけないと、 このときも心刻みつけました。

前回の男性外国人インストラクターも、 今回の日本人男性サブ・マネジャーも、 本来、吉祥寺校には必要ない縁のないエネルギーをもった人なのだと、 少し時間がかかったけれど確信することができ、 案外さっぱりした気持ちになれたことから、

「自分の人生に必要のないものは、快く手放した方がいい」

ということも分かって本当によかったなって思いました。

さて、再びの即日解雇でサブ・マネを辞めさせてしまった店長の私は、 本当にお店を一人で回すことができたのでしょうか??

この続きは…

★はりまや佳子の人生劇場18:女の嫉妬は怖い!!

【4月開講】オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期生募集中!!

(銀座校)

  • 月曜昼クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 火曜夜クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 水曜夜クラス
  • 木曜夜クラス
  • 金曜昼クラス

(蒲田校)

  • 第1日曜クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 第3土曜クラス ⇒ まもなく満席
  • 第3日曜クラス
  • 第4土曜クラス
  • 火曜昼クラス
  • 水曜昼クラス

たった2時間でマクロビオティックの理論とオーガニック料理の基本がわかる1DAYレッスンを開催中!

【1DAY】はじめてのオーガニック料理

blog_banner01k

【無料】基礎コース★スクール見学会

blog_banner01l

スクール説明会ではご希望の方に5分間の食事アドバイスもしています

【無料】基礎コース★スクール説明会

blog_banner01m

みなさんのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております。

オーガニック料理基礎コース★第14期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

食べ物を変えると、心と体が変わる

人生が変わる オーガニック料理基礎コース

第14期生基礎コース(1年間)ただ今生徒さん募集中!

 

マクロビオティック理論ベースのオーガニック料理を4月からスタートすると、血液が入れ替わるおよそ4ヶ月後の9月頃から、心も体も内側からキレイに生まれ変わりはじめます。

You are what you eat!! (人間は食べた物のようになる)

だからG-veggieでは、その変化を体感していただくために、1年間という時間をかけてじっくりと基礎から学んでいただいるのです。

本コースを受講していただければ、「バランスの取れた食生活」と「正しい生活習慣」を身につきます。 すると疲れやすい体や、落ち込みやすい不安定な心といった様々な不快な症状や感情に悩まされることがなくなります。だから、健康で心おだやかな毎日が過ごせるようになります。



 



ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方々からも大人気の、元気になれるオーガニック料理を学んでみませんか?




詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください