人生劇場

はりまや佳子の人生劇場23:暇は苦手!!


今日は情熱をかけていた仕事を失い、おまけに彼氏もいなくなってしまった、悲しい悲しい思いでたっぷりの28歳の頃の私のお話。。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

とにかく毎日が空虚で心のどこからもやる気もおきず、何一つうまくいかない人生のどん底な時期に就職したのは、博士号をもつ方の個人秘書&運転手というお仕事。 博士先生の西荻窪のご自宅に毎朝9時に伺って、5時まで仕事をするという約束で入ったのですが、なんと仕事らしい仕事が何にもないのです。。

 

次の仕事は個人秘書&運転手!?

博士先生は一人暮らしだったので、週に1回に西荻窪の駅までお買い物に行くのですが、そのときに車を運転してくれる人が欲しかったので、私を雇ったということが後になってわかりました。

実は私は運転免許は持っていますが運転に関しては全く才能がなく、父が個人タクシーの運転手にもかかわらず、運転は大の苦手!! その上、西荻窪周辺はとても道が狭いので、ものすごく運転が難しく、「運転手は無理です」といったのに、「免許があるのだから、やればできる!!」といわれて何度も西荻窪まで車で先生と二人ででかけたのですが、先生の車はクラウンのロイヤルサルーンという高級車で車幅が広く、道幅の狭い西荻窪で運転するのは至難の業。 ですから私はこの高価な車を何度も壁にこすって、大変な傷をつけてしまったのです!!

はじめてこすったときには先生も優しく

「車が大きいから大変だよね、そのうち慣れるよ」

といってくれましたが、さすがに3回目にこすったときには、

「もう運転はしなくていい」

とイヤーな顔をされてしまったのです。

だから、私は運転が苦手ですって最初にはっきりいったのに! と心の中でつぶやいてみたところで後の祭り。その修理費用は相当なものだったようです。

paper-plane

仕事がない!

ほとんどない仕事の一つの運転手の仕事もなくなってしまった私。 朝9時から5時までまったく何一つやることがないのです。

私の他の従業員は経理の女性の方がいらっしゃいましたが、この方も月1日に注文の締め処理の仕事をするだけという業務内容でしたので、私たちはほぼ毎日何もすることないのに会社に定時にいって、お昼を食べて5時に帰ってくるという毎日。

これまでは仕事がものすごく忙しかったので、いつも「少し暇になりたいな~」って考えていましたが、まさか何もやることがないほど暇になるなんて!!

最初の内は毎日本を読んだりしていましたが、そのうち本を読むのも飽きてしまったので、何か資格試験でも受けてみようかと思い色々探して、結局、簿記3級に挑戦することにしました。 試験までは3か月くらいありましたので、さっそく本屋さんで問題集を買い込み毎日会社で着々と勉強する日々。

経理の女性も英会話に挑戦することにされたので、二人で朝会社にいって5時までもくもくと勉強するという、なんとも奇妙な日々がはじまりました。

cafe

筋金入りの数字音痴

さてここで、何で経理経験もない私が簿記に挑戦したかというと…
実は私は数字が苦手。アドレス帳を新しくするたびに友達の電話番号を写し間違えて、連絡がとれなくなってしまうほど数字音痴! その苦手をこの際、簿記を勉強することで克服できないものかと思い、検定試験勉強を始めてわけです。。

はじめは専門用語がたくさん出てくるので大変だったのですが、あせらずのんびり続けていくうちにだんだんと構造がわかってきたので、3か月後の検定試験では96点という高得点で、みごと合格することができました!!

何か勉強をはじめると最初のうちはチンプンカンプンでも、我慢して続けていけば、そのうち慣れてきてわかってくるものなのだと、この超ヒマな時間に理解することができたのは、その後の人生にとって大きな学びとなりました。

人生って無駄なことは一つもないのですね。

一見つまらないことでも時間がたってみると、大きな意味があったと気づけたときには、自分の人生のあらたな扉が開けたような気になり嬉しくなりますよね。

でもその頃は一つ資格が増えたのはとても嬉しかったけど、試験が終わったしまったらまたまた暇な毎日に逆戻りしてしまったので、どうしよう!!と暇を持て余す毎日。。

bager

朝マックが唯一の楽しみ

この時に私は自分という人間が「暇が一番苦手」、だということをよーく理解することができました。

忙しすぎる毎日も大変ですが、それよりも暇なのはもっと辛い!! 仕事は開店休業、彼氏なしの私の毎日が、楽しいわけはありませんよね。。

今考えてもゾッとするくらいに暗~い気持ちで、毎日を過ごしていた私の当時の日課は朝マック。。

毎朝早めに家をでて西荻窪のマックでモーニングを食べて、コーヒーを飲んで煙草を吸ってボーとしているのが、一番好きな時間だったのですから… 幸せとは程遠くて当たり前。。

でも当時は食べたり飲んだりしたものが、自分の心と身体を作っているという発想はまったくなかったので、毎朝「今日はどのモーニングにしようかな??」って、通勤バスの中で考えるのが朝の楽しみだったのです。

知らないというのは本当に怖いものですね。そんな食生活を続けていた私に、さらなる試練が待ち受けているとは、この頃は知る由もありませんでした。。

まるでドラマの1シーンのような悲劇については、また。。

この続きは【はりまや佳子の人生劇場24:ドラマのような不幸な出来事】

G-veggie 12期生

【4月開講】オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期生募集中!!

(銀座校)

  • 月曜昼クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 火曜夜クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 水曜夜クラス
  • 木曜夜クラス
  • 金曜昼クラス

(蒲田校)

  • 第1日曜クラス ⇒ 満席、キャンセル待ちで受付中
  • 第3土曜クラス ⇒ まもなく満席
  • 第3日曜クラス
  • 第4土曜クラス
  • 火曜昼クラス
  • 水曜昼クラス

たった2時間でマクロビオティックの理論とオーガニック料理の基本がわかる1DAYレッスンを開催中!

【1DAY】はじめてのオーガニック料理

blog_banner01k

【無料】基礎コース★スクール見学会

blog_banner01l

スクール説明会ではご希望の方に5分間の食事アドバイスもしています

【無料】基礎コース★スクール説明会

blog_banner01m

みなさんのご参加をスタッフ一同、心からお待ちしております。

オーガニック料理基礎コース★第14期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

食べ物を変えると、心と体が変わる

人生が変わる オーガニック料理基礎コース

第14期生基礎コース(1年間)ただ今生徒さん募集中!

 

マクロビオティック理論ベースのオーガニック料理を4月からスタートすると、血液が入れ替わるおよそ4ヶ月後の9月頃から、心も体も内側からキレイに生まれ変わりはじめます。

You are what you eat!! (人間は食べた物のようになる)

だからG-veggieでは、その変化を体感していただくために、1年間という時間をかけてじっくりと基礎から学んでいただいるのです。

本コースを受講していただければ、「バランスの取れた食生活」と「正しい生活習慣」を身につきます。 すると疲れやすい体や、落ち込みやすい不安定な心といった様々な不快な症状や感情に悩まされることがなくなります。だから、健康で心おだやかな毎日が過ごせるようになります。



 



ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方々からも大人気の、元気になれるオーガニック料理を学んでみませんか?




詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください