人生劇場

はりまや佳子の人生劇場34:同僚の冷たい視線の正体


日は船井総研に入社した頃に感じた「冷たい視線」の正体について。

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

わんこのためのオーガニック料理ソムリエ post

 

私の部署はビルの8階にあり、経理と組織運営指導本部と、私が所属する人事教育指導本部の3つで1フロアーを使っていました。

経理には正社員の方とパートさんが数名いらして、いつも数字とにらめっこをしていたので静かな雰囲気が流れていましたが、隣の組織運営指導本部は先輩女性社員の方が2名と、私と同じ日に入社した新入女性社員の3名が所属していて、いつも和やかで楽しそうな雰囲気で仕事をしていました。

私の部署は男性8名に対して女性スタッフは私の先輩が一人。その先輩も1か月の引き継ぎが終わってお辞めになってしまったので、ゴールデンウィーク明けからは私ひとりになってしまいました。

幸い隣の部署の3名の女子社員の方々がとても優しい方だったので、お昼ごはんを一緒にいただき仲良くしてもらっていたのですが、ようやく新しい仕事にも慣れてきたところで、他のフロアーの女子社員さんの視線が冷たいことに気がついたのです。

 

同僚の冷たい視線?

特にひとつ下の7階の女性陣の視線がなぜか痛い!!

私が仕事の用があり下のフロアーに降りていくたびに、横目でチラチラと伺うような視線を浴びるのです。

私はこれまで職場の人間関係、特に同性の方々とは、いつも苦労することなく良好な関係を築いてきたので、この状態にとても居心地の悪さを感じていました。

そんな気持ちを抱えながらも先輩社員さんがお辞めになり、一人で8名の男性社員の方々のアシスタントを務めながら、ビジネススクールの仕事もある私の仕事はかなりハードでした。 忙しさに紛れて気に留めないように心がけていた5月中旬のある日のこと。

自分のデスクで仕事をしていた私のところに、まったく知らない他のフロアーの女性社員さんが訪ねてきて、「今日の夜、空いてますか?」と聞いてきました。

たまたまその日はビジネススクールが開催されない日だったので、夜は久しぶりに定時で帰れることになっていたので、「空いてますよ」とお返事したところ、「一緒にでかけませんか?」というのです。

オフイス

 

その女性は冷たい視線を私に浴びせていた7階の下の6階の方で、私より年は下でしたが入社が1年前の先輩社員さんで、私はこれまで一度もお話をしたことがなかったのですが、彼女は私を社内でよく見かけていたとのことでした。

他のフロアーの女性社員さんとの交流が全くなかった私にとって、このお誘いはとても嬉しいことだったので、行先もよく聞かずに仕事が終わったら一緒にでかけること約束。

そしてその日の夕方5時45分の定時が終了するとともに、件の女性社員さんが再び私のもとに訪れてくれたので、連れだって夜の街にお出かけすることに。

その女性の方は私と違ってコンサルタントとして入社した方で、ご実家が調剤薬局をしていて、自身も薬剤師の資格を持っているという、キャリアウーマン!!

 

あの伝説のディスコへ

でも見た目はメリハリのあるスレンダーなボディーで、足が超キレイ!!そして笑顔がとてもキュートな派手な美人さんで、なんだかとても気が合いそうな予感がしました。そして私が連れていかれた先はどんなところだったかというと、伝説のディスコ「ジュリアナ東京」それもオープン前のレセプション・パーティーだったのです。

芝浦のジュリアナまでは会社からタクシーでのりつけ、そこで初対面の同じ会社の男性社員が待っていてくれたので、三人でレセプション・パーティー会場へと向かいました。

中に入ってみるとすでにたくさんの人が集まっていて、お酒を飲んだり、思い思いに踊っていたりと、まだ宵の口にも関わらずものすごい熱気に包まれていました。

実は私は高校3年生の頃から22歳くらいまでの間は、週に2~3回以上もディスコに通っていた人でしたので、この盛り上がったムードに懐かしさがこみ上げてきたのを、今でもよく覚えています。

高校生の頃は渋谷の「スター・ウッズ」というディスコの常連で、当時はなぜだか黒服のお兄さんにとても可愛がっていただいたので、いつもタダ券で入場した上にVIPルームに通していただき、フルーツの盛り合わせをいただきながら優雅に遊んでいました。

短大の頃は新宿の「ゼノン」にやはりタダ券で通っていて、いつも帰り際に従業員の方々に「また明日!」と挨拶されるほど。 成人してからは六本木に場所を替え、タダ券があるお店を1日最高で5件もハシゴして遊んだりしていました。

時間の経過ともにその若い頃の血が騒ぎだしてきたので、場内が盛り上がってきた頃には、のちに有名になった、「ジュリアナのお立ち台」に先輩女性社員とともにあがり、音楽に合わせて踊り狂ってしまいました!!

ディスコ

 

何故誘われたのか?

踊りつかれて喉が渇いてきたので二人でドリンクコーナーに行き、飲み物を飲んでいたときになんで私を誘ったのかを聞いてみたら、「社内でこのパーティーに一緒に来てくれるのは、あなたしかいないと思った」と言われたのです。

どうやら入社して1か月ちょっとしか経っていない私の社内の評判は、「昔はちょっと遊んでいたっポイ、派手目のお姉さん」当時の私はワンレンヘヤーにボディコンの服といった、イケイケと呼ばれていたお姉さまと同じような風貌をしていたので、社内の方からは「遊び人」というレッテルを貼られていたようなのです。

その評判があったからこそジュリアナに誘っていただけたのですが、同時に冷たい視線を浴びた原因もそこにあったよう。

だからと言って髪型や洋服を変えることはすぐにはできないので、翌日からは自分から積極的に7階の女性陣に挨拶をして、話しかけるように心がけてみたところ、1か月もたたないうちにすっかり打ち解けることができました。

そして仲良くなってから「冷たい視線」の原因を、あらためて聞いてみたところ、もうひとつ大きな要因があったことが判明! その要因とはいったい何だったのでしょうか??

この続きはまた。

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【無料】体験レッスン実施中!

INYOUinterviews_YH

【蒲田校】

  • 04月27日(木)10:00-12:00
  • 05月07日(日)10:00-14:00
  • 05月09日(火)10:00-12:00
  • 05月11日(木)10:00-12:00
  • 05月20日(土)10:00-14:00
  • 05月21日(日)10:00-14:00
  • 05月23日(火)10:00-12:00
  • 05月25日(木)10:00-12:00
  • 05月27日(土)10:00-14:00

開催場所:オーガニック料理教室G-veggie 蒲田校

東京都大田区東蒲田2-5-11(京急蒲田駅徒歩6分)

★お申込みはこちらをクりック

【銀座校】

  • 04月26日(水)19:00-21:00
  • 04月27日(木)19:00-21:00
  • 04月28日(金)10:00-12:00
  • 05月08日(月)10:00-12:00
  • 05月09日(火)19:00-21:00
  • 05月10日(水)19:00-21:00
  • 05月11日(木)19:00-21:00
  • 05月12日(金)10:00-12:00
  • 05月22日(月)10:00-12:00
  • 05月23日(火)19:00-21:00
  • 05月24日(水)19:00-21:00
  • 05月25日(木)19:00-21:00
  • 05月26日(金)10:00-12:00

開催場所:キレイ料理レストランG&V

東京都中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

★お申込みはこちらをクりック

オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期5月生募集中!!

G-veggie 12期生

オーガニック料理基礎コース★第14期生募集中!オーガニック料理教室G-veggie

食べ物を変えると、心と体が変わる

人生が変わる オーガニック料理基礎コース

第14期生基礎コース(1年間)ただ今生徒さん募集中!

 

マクロビオティック理論ベースのオーガニック料理を4月からスタートすると、血液が入れ替わるおよそ4ヶ月後の9月頃から、心も体も内側からキレイに生まれ変わりはじめます。

You are what you eat!! (人間は食べた物のようになる)

だからG-veggieでは、その変化を体感していただくために、1年間という時間をかけてじっくりと基礎から学んでいただいるのです。

本コースを受講していただければ、「バランスの取れた食生活」と「正しい生活習慣」を身につきます。 すると疲れやすい体や、落ち込みやすい不安定な心といった様々な不快な症状や感情に悩まされることがなくなります。だから、健康で心おだやかな毎日が過ごせるようになります。



 



ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方々からも大人気の、元気になれるオーガニック料理を学んでみませんか?




詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください