人生劇場

はりまや佳子の人生劇場40番外編:懐かしいバブリーな思い出


今日は船井総研に勤めていた頃にできた楽しい仲間たちとの、思い出話の数々…

★はじめから読みたい方は⇒【第1話】天職に出会いたい

G-veggie 12期生

当時の私は船井総研の社内方々と、ビジネススクールの生徒さん、そして異業種交流会での他業種の方々と学生さんとの出会いがあり、失業、失恋で人生のどん底にいた前の年には考えられないほど、たくさんの方々と素晴らしいご縁をいただくことができました。

ただ、いいご縁に恵まれたのはとても嬉しいことでしたが、仕事は日を追うごとに忙しくなってきたうえに、さまざまな会へのお誘いも重なり、せっかくヨリを戻した彼氏とのデートもままならないほど、過密なスケジュールをこなす毎日。

アフターファイブも超過密状態に

元来、忙しくしている方が性にあっている私ですが、このままでは体もお財布の中身も持たないと思った私は、その解決方法を真剣に考え、ついに見つけることができました。

その方法とは、船井総研の同僚、ビジネススクールの生徒さんも、異業種交流会の友人も全部一緒に会うということ!!

新しい友人たちに一同にお集まりいただければ、時間もお金も体力も節約できるし、大好きな仲間&友人同士が仲良くなってくれれば、こんなに楽しいことはありません。

 

気の合う友達の輪は、どんどん広がっていってほしい、そうすればもっと楽しくなるわ!と考え、それを実行に移すことにしたのです。

バブリーな時代

まず手始めに異業種交流会が主催したパーティーに、船井総研の同様とビジネススクールの生徒さんをご招待。

とある日曜日に当時かなり注目を集めていた、芝浦の「ゴールド」というディスコを貸し切って、盛大なパーティーを開催いたしました。

この年はバブル経済がはじけた翌年。まだかけだしの20代の社会人と学生の集団が、話題のディスコを1軒丸ごと貸し切って、結構有名だったミュージシャンに演奏してもらったりと、かなり派手なパーティーを何の躊躇もなく開催したことを考えると、バブル経済というのは一気にはじけたわけではなく、浮かれ気分の日本人が気のつかないうちに、徐々にじんわりと経済が失速していったのだなって思いました。

この時に集まった人数はいったいどれくらいだったのでしょう??とにかく広いディスコに人が溢れていたのだけは、鮮明に記憶に残っています。

 

パーティーは狂喜乱舞

という言葉がピッタリの大盛り上がり!!

普段はバリバリ仕事をこなしているコンサルタントさんも、毎週、真面目にビジネススクールでお勉強している生徒さんも、それは、それは、楽しそうに飲んだり食べたり、踊ったり笑ったりしていました。

私は船井総研の同僚とビジネススクールの生徒さん、それから異業種交流会の友人たちが入り混じって、心からパーティーを楽しんでいる様子を眺めながら、「素敵な仲間同志が仲良くなってくれて、本当に良かった」と思ったものでした。

私はこのパーティーの幹事の一人でしたので、パーティーの最中はガラス張りのVIPルームで、他の幹事さんと一緒にのんびりとパーティーの成功を祝いましたが、そのときに学生の幹事だった男の子が、「こんなところで優雅に飲める成功者にみんなでなりたい」と言っていたのがとても印象的でした。

この頃の仲間の数人とは今もfacebookを通じてお付き合いがありますが、みなさんそれぞれ社会的に成功されているので、いつか当時の仲間が一同に会するパーティーを開催できたら、どんなに楽しいだろうかなんて考えてワクワクいます。

drink

その後もスキーに行ったり、飲み会をしたりと、みんなで楽しい時間をたくさん共有しましたが、その中でも今でも記憶に残っているのが、当時の私の彼が経営した吉祥寺のダイニング・バーで、クリスマス・パーティーを開催したときのこと。

この時には英会話学校の頃の同僚や外国人講師たちも何名か参加してくれて、お店に人が入りきらないほど、盛大なパーティーになりました。

パーティーといえば余興がつきものですよね。実は私を含め船井の社内には歌や踊りの得意な人がいて、当時私たちは「船井総研芸能部」と呼ばれていたのです。

私は歌を歌うだけですが、芸能部の他のメンバーは、見せても楽しめる芸達者揃い!!

今では赤倉温泉の遠間旅館の経営者で、温泉ソムリエの家元を勤める遠間さんは、当時はやっていた田原俊彦さんの歌を、シャープなボディで完璧に踊り、そして歌い上げて、拍手大喝采!!
噂によるとその達者な芸と美しい肉体美は、25年たった今でも健在だそうで、温泉ソムリエの会合では家元の余興が、お決まりとなっているそうです。

IMG_1814

(写真は昨年「温泉ソムリエ」を受講した時のものです)

 

そしてもう一人の芸能部員は私と同期入社のコンサルタント。今では船井総研の売れっ子コンサルタントとして活躍している彼は、なんと自前の衣装を持参し、西条秀樹の歌を熱唱してくれました。

この二人の歌って踊れるコンサルタントさんのおかげで、パーティーは史上最強の大盛り上がり!!20年たった今でもあの興奮したみんなの笑顔を思い出すたび、思わず笑顔になってしまうほど楽しいパーティーでした。

楽しい仲間をつくるシンプルなコツ それは、楽しい時間をたくさん共有すること…

生きていれば辛いことや悲しいこともあり、愚痴を聞いてもらいたい時もあるけれど、いつも会うたびに愚痴を言い合う友達同士というのは、ちょっと悲しい関係ですよね。

私は友人と会った時には楽しいこと、考えるだけでワクワクする将来の夢を語り合う時間を、たくさん作るようにしています。

とはいえ愚痴をまったく聞く耳をもっていないわけではなく、ネガティブな気持ちをため込んでいるのはよくないので、できる限り話をしてもらうよう真剣に話に耳を傾けますが、もうこれ以上聞いていても同じことの繰り返しだなってわかったら、相手がつらい気持ちを吐き出し切ったのを見計らって、「で、これからどうしたい?そうやったら幸せになれそう??」相手の気持ちを過去ではなく今と未来に向けるようにして、話の方向転換を促すことにしています。

rose

そうすると重症な場合以外は、案外簡単に話の方向転換ができ、お別れする頃にはお互い明るい未来への希望が見えてきて、清々しい気分で家路につくことができますよ。

残念ながら過去を変えることは誰にもできません。ですから起こってしまった人生の悲しい、辛い出来事を、あるがままに受け入れて、納得、了解した上で、今この瞬間からつながる未来をどう描いていくかを、楽しみながら真剣に考えてみる努力を一緒にしてみましょう。

そうすれば暗闇の中をいるような気分も一転し、明るい一筋の光が見えてくるでしょう。

光が見えたらあとは簡単!!

その光にむかって真っ直ぐに一生懸命歩いていけば、どなたでも新たな素晴らしい人生の扉を開くことができます。

扉を開けたむこうには、きっと輝く未来がまっているはず。そう思うと一秒たりとも、モタモタしてはいられませんね。

一度きりしかない人生。この能天気なポジティブ発想でどこまで幸せになれるのか!!

今日も着実に一歩一歩、天井知らずの健康&幸せへの階段を、歩んでいきたいと私は毎日思っています。

 

読者の皆様!是非、一度私に会いに来てくださいね♪

【1DAY】オーガニックお手当講座(女性の生殖器編)

【1DAY】わんこのためのオーガニック料理ソムリエ認定講座

【無料】オーガニック料理基礎コース★体験レッスン実施中!

INYOUinterviews_YH

【蒲田校】

  • 05月20日(土)10:00-14:00
  • 05月21日(日)10:00-14:00
  • 05月23日(火)10:00-12:00
  • 05月25日(木)10:00-12:00
  • 05月27日(土)10:00-14:00

開催場所:オーガニック料理教室G-veggie 蒲田校

東京都大田区東蒲田2-5-11(京急蒲田駅徒歩6分)

★お申込みはこちらをクりック

【銀座校】

  • 05月22日(月)10:00-12:00
  • 05月23日(火)19:00-21:00
  • 05月24日(水)19:00-21:00
  • 05月25日(木)19:00-21:00
  • 05月26日(金)10:00-12:00

開催場所:キレイ料理レストランG&V

東京都中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

★お申込みはこちらをクりック

オーガニック料理基礎コース(1年) 第12期5月生募集中!!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください