オーガニック24節気

お正月料理で疲れた胃腸をいたわりましょう!


おはようございます、オーガニック料理教室G-veggieのはりまや佳子です。 楽しかった年末年始の休みが終わり、今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか? 仕事始めの日はお休みモードから仕事モードの切り替えが難しく、なんとなくブルーな気分になりがちですが、そんな日だからこそ今日はちょっぴり早めに職場に行き、上司や同僚の方々に「あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!!」と飛び切りの笑顔で新年のご挨拶をしてみては、いかがでしょうか?

ちなみに新年のご挨拶はいつまでしたらよいかというと、1月1日の元旦から1月7日までが暦の上では大正月とされるのに対し、1月15日は小正月とされ、小正月までの間が新年の挨拶期間とされています。

ちなみに1月15日は小正月であると同時に松の内ともされ、松飾りを出しておくのもこの日までとされていますので正解は1月15日ですが、関東地方では松の内を1月7日とする地域も存在しますので、その地域の習わしに従うのがいいようです。

暦といえばみなさん二十四節気という暦をご存じですか?

 

二十四節気とは?

二十四節気(にじゅうしせっき)は、今でも立春、春分、夏至など、季節を表す言葉として用いられています。1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたもので、「節(せつ)または節気(せっき)」と「気(中(ちゅう)または中気(ちゅうき)とも呼ばれる)」が交互にあります。太陰太陽暦(旧暦)の閏月を設ける基準となっており、中気のない月を閏月としていました。二十四節気は、その年によって1日程度前後することがあります。

(引用:日本の暦

 

今日は二十四節気では2018年初の節替わりの日ですので、どんな季節なのかご紹介いたしますね。

 

食品添加物エキスパート

 

オーガニック二十四節気★小寒(しょうかん)

(1月5日~1月19日)

小寒とは、「寒さが最も厳しくなる前」、「寒さが加わる頃」という意味。  小寒から節分までの30日間のことを「寒の内」といい、 これから日を追うごとにさらに寒さが厳しくなり、 1年間で最も気温が低くなる季節がやってきます。

そして、1月7日は七草粥の日。

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロをお粥にして食べる「七草粥」の習慣は、江戸時代にはじまりました。 春の七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする良い習慣ということから、全国各地に広まったそうです。

 

220066960_624

 

春の七草の効能

  • セリ~鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
  • ナズナ~熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
  • ハコベラ~切り傷、歯槽膿漏、痛み止めに効果があります。
  • スズナ~利尿、便秘、鎮静作用があります。
  • スズシロ~消化促進、風邪の特効薬といわれています。
  • ゴギョウ~咳止め、痰を切る、利尿作用があります。
  • ホトケノザ~煎じて飲むとアトピー性皮膚炎に効果があります。

みずみずしい緑の野草たちには、ビタミンもたっぷり含まれていますので、美容効果も期待できます。 またデトックス効果のある玄米で作れば効果倍増!! そこで今日は玄米七草粥のレシピをご紹介いたします。

 

200508187_624

玄米七草粥の作り方

材料(4人分)

 オーガニック玄米ごはん  茶碗3杯分 / 春の七草 / 昆布干し椎茸のだし汁 適量 / 海水塩 適量

★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop

PA01093323

下準備

  1. 昆布と干し椎茸と上質の水をガラスの瓶に入れて6時間以上常温においておき、だしをとっておく
  2. 七草は流水できれいに洗い、塩ひとつまみを入れた熱湯でさっとゆでる
  3. 水気を絞って、細かくみじん切りにする

 

作り方

  1. 土鍋に残り玄米と玄米がかぶるくらいの昆布&干し椎茸のだし汁をいれて強火にかける
  2. 沸騰したら弱火にし、七草と塩を加えて軽く混ぜ合わせ、このときだし汁が少なければ少し足す
  3. 蓋をして弱火で10分炊いて仕上げる。

 

春の七草は日本のハーブ♪

今週末の連休の中日1月7日の「七草粥」の日は、年末年始の暴飲暴食で疲れた胃腸を休めるために玄米の七草粥を食べて、免疫力をアップし、新しい年の無病息災を願ってみませんか?

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございます。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

【Organic × Macrobiotics】 オーガニック料理教室G-veggie

G-veggie基礎コース

安心&安全な旬のオーガニック食材を最大限に活かすために、G-veggieでは日本の伝統食「マクロビオティック」の理論に基づいた、季節の料理法や味付けで料理する方法やバランスを上手に取る食べ方や暮らし方をお教えしています。

オーガニック基礎コース 第13期生 ただ今募集中!!

【体験レッスン】はじめてのオーガニック料理@銀座

【無料】スクール説明会@銀座

【無料】スクール見学会@銀座&蒲田

G-veggieのオーガニック料理レシピ集

ソムリエNEW

オーガニック料理の美味しさや素晴らしさを伝えるオーガニックのスペシャリストになりませんか?
母なる大地と父なる太陽が育んだ旬の食材を選ぶ正しい知識を持ち、その食材を活かす調理方法や美味しさ、楽しさを講義と実習で学ぶことができます。
 
開催日時:
第151回 01月14日 日曜日
第152回 01月17日 水曜日
第153回 01月27日 土曜日
第154回 01月30日 火曜日

第155回 02月11日 日曜日
第156回 02月16日 金曜日
第157回 02月24日 土曜日
第158回 02月28日 水曜日

第159回 03月11日 日曜日
第160回 03月15日 木曜日
第161回 03月21日 水曜日
第162回 03月30日 金曜日

開催場所:
キレイ料理レストランG&V(オーガニック料理教室G-veggie 銀座校)
中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
 
スケジュール:
10:00~12:00 《講義》オーガニック食材の基礎知識
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~15:00 《実習》オーガニック料理入門
15:00~17:00 《講義》オーガニック料理と健康
17:00~18:00 認定試験
 
受講料:32,400円(税・認定料込)
  
★詳しくは↓
オーガニック料理ソムリエ認定講座
  
  
みなさまのご参加をスタッフ一同、心からおまちしています♪
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【心と体の健康と幸せを育む★オーガニック料理】
オーガニック料理ソムリエ 代表 
オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子
  • (銀座校)中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
  • (蒲田校)大田区東蒲田2-5-11

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください