人生劇場

マクロビ開業秘話★第6話 頑固だった自分が恥ずかしい


おはようございます。オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。先週からG-veggieの誕生秘話を書きはじめましたが、おかげさまで大好評!!

【はりまや佳子の人生劇場:マクロビ開業編 目次】

今日は、友人にマクロビオティックを紹介された時のお話です。

 

マクロビオティックの陰陽って何?

肝硬変という重篤な病に罹ったアメリカ人の元夫の病気療養のため、友人がマクロビオティックを実践することを私に勧めてくれたにも関わらず、きちんと自分で調べることもせずに、聞きかじりの断片的な情報だけで判断してしまったのは、私が体質的にも体調的にも陽性体質だったから!

陰陽とはマクロビオティックの原理であり、この世に存在する力のことです。

陰は大地の力、別名は「地の力」で、地球の中心から太陽に向かっていく力なので、上昇して拡散します。

陽は太陽の力、別名は「天の力」で、太陽から地球の中心にむかっていく力なので、下降して収縮します。

陰陽という考え方は東洋の伝統的な世界観で、中国や日本では古くから物事を陰陽という二つの力で測る目安として発達しました。この世に存在するすべてのものは陰の性質と陽の性質を併せ持ち、その力の度合いが勝っている方どちらかを総合的に判断します。

マクロビオティックを知っている方は食べ物に陰陽があるのはよくご存じだと思いますが、ここでちょっとおさらい。

【マクロビオティック的食べ物の陰陽】

陰性の食べ物 ⇒ 体を冷やして緩める力の強い食べ物

陽性の食べ物 ⇒ 体を温めて引き締める力の強い食べ物

この陰陽は食べ物だけではなく、人の性格や考え方、人間関係や環境、科学の中にもその働きを見ることができる、とてもシンプルで便利なモノサシなのです。

【関連BLOG】食べ物の陰陽と心と体の関係

 

量で判断するか、質で判断するか?

現代的な考え方では物事を計測するときに、量で測ることが多いですよね。 例えば栄養学ではこの食べ物には、たんぱく質や脂質、ビタミンが何グラム入っているというように、食べ物に含まれる様々な要素を細かく分析し、その重量を計測します。

一方、東洋思想をベースにしたマクロビオティックでは、食べ物はシンプルに身体を冷やす陰性のものと、身体を温める陽性のものという風に、その食べ物の「要素」や「量」ではなく、その食べ物を食べると心と身体にどんな影響を体に及ぼすかという「質」で判断します。

現代栄養学は科学的な根拠があるので、多くの方々がその信憑性を高く評価しています。ですからTVや雑誌、ネットの世界でも食べ物のことを説明するときに栄養学的見地から解説する場合ががほとんどです。 でもあまりに細かく分析しすぎたために、専門的に勉強をした人を除いては日常生活で栄養学を使いこなして、バランスの良い食生活を実践することはなかなか難しい。

はりまや佳子職歴

それに比べてマクロビオティックの陰陽論は2つの相反する力を理解して、食生活のバランスを計るのでシンプルで誰にでも理解しやすいのが魅力です。そしてこの陰陽という考え方は、この世にあるすべての物を計ることができるとっても便利なモノサシなので、一度理解しておくと、色々と役にたちます。

 

体質や体調にも陰陽がある?

話を元にもどしますと、私の場合持って生まれた体質がかなり陽性ぎみ。

【マクロビオティック的★体質の陰陽】

陰性体質 ⇒ 背が高い・手足が長い・骨組みが華奢(きゃしゃ)

陽性体質 ⇒ 背が低い・手足が短い・骨組みが頑丈(がんじょう)

私の場合は身長が151㎝、そしてとっても残念ながら手足が短く、どちらかといえばずんぐりむっくりとした、昭和なタイプの日本人的体格です。でもありがたいことに骨組みは丈夫なので、今まで一度も骨を折ったことがありません。

一方、陰性の方は身長がすらっと高く、手足が長い方で、わかりやすくいうと、モデルさんのような頭が小さい八頭身の方。平成生まれのお子さんたちは陰性体質の方が多くなってきています。

マクロビオティックでの体質というのは、遺伝的要因の他に人間がお母さんのお腹の中に宿ってから7歳くらいまでの間に、8割~9割程度が作られると考えられています。 残りの1~2割は18歳~20歳前後の成長が止まる頃までに、ほぼ完成されると考えています。ですから子供を良い体質に育てるには、受胎してから7歳までの食生活がとても大切なのです。

また、「体質」と対となる言葉で「体調」があります。体質は20歳くらいまでに作られるものなので、なかなか変わらないものですが、「体調」は日々の食生活や生活習慣によって育まれるものですので、日々刻刻と変わります。

【マクロビオティック的体調の陰陽】

陰性体調 ⇒ 心と身体に力が入らないので、自分が好きになれず、優柔不断で劣等感が強く、前向きな気持ちになれない

陽性体調 ⇒ 心と身体に力が入りすぎるので、自己中心的で固定概念がつよく、思い込みやきめつけが激しく、人の言うことが聴けない

陰陽での体調の特徴は他にもいろいろありますが、私のようにかなり極まった陽性体調になると、自分の考えや小さな自分の住んでいる世界の常識がこの世で一番正しく、他は間違っている!!という強い思い込みがあり、他人の助言を素直に聞くことが出来ないのです。

そのため、友人が熱心にマクロビオティックを勧めてくれたにもかかわらず、「絶対無理!」と、はなから聞く気なし。今思えば恥ずかしくもあり失礼なことをしたと思います。

みなさんの周りにも昔の私のような方はいませんか? その方はかなり陽性体調です。または昔の私とは反対に何事も自分できめられなくて優柔不断で「でも、だって。わたしなんて何をやっても駄目だから」というのが口癖に人がいたら、その方はかなり陰性体調です。

こんな風にマクロビオティックの陰陽で自分や他の人のことを計ってみると、今度はその人がどんな食生活をしているかということに興味がわいてきます。

その理由は…

You are what you eat.

人間は食べた物のようになるから。。

当時の私はアメリカ人の元夫に合わせた肉食中心の食生活だったうえに、編集者というストレスフルな仕事をしていたので、かなり陽性になっていました。当時のことを考えると、もう少し柔らかくて素直な心があったならと、今さらながら悔やんでいます。

でも、そんな私が結局はマクロビオティックを実践することになったのには衝撃的な出来事がありました。

この続きは…

第7話 幸せは本からやってくる

 

今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。

1日で食に関する資格が取得できる日本オーガニックライフ協会認定講座と、気軽にご参加いただけるオーガニック料理教室G-veggieの1DAYセミナーのスケジュールです♪

◆12月の1DAYセミナー(詳細はレッスン名をクリック)
14(金) 10-13 食品添加物エキスパート講座 蒲田
14(金) 19-21 九星気学開運講座 銀座
15(土) 13-18 天職ビジネスアントレプレナー養成講座 銀座
16(日) 11-16 イタリアンスイーツ認定講座 銀座
18(火) 11-16 イタリアンスイーツ認定講座 銀座
19(水) 10-18 オーガニック料理ソムリエ 銀座
20(木) 13-15 フラワーアレンジメント講座 銀座
22(土) 10-18 オーガニック料理ソムリエ 銀座
22(土) 15-17 九星気学開運講座 蒲田
23(日) 10-17 オーガニック料理ソムリエ 大阪
24(月) 10-16 アンチエイジング料理プランナー 蒲田
26(水) 11-13 デトックス忘年会 蒲田
27(木) 19-21 デトックス忘年会 銀座
28(金) 10-16 アンチエイジング料理プランナー 蒲田
28(金) 15-17 愛犬愛猫オーガニックおせち料理 銀座

一般社団法人 日本オーガニックライフ協会 認定資格

みなさまのお申込みをスタッフ一同

心からおまちしております

オーガニック料理教室G-veggie 

  • (銀座校)中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
  • (蒲田校)大田区東蒲田2-5-11
  • Tel   : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760
  • Mail  :info@g-veggie.com
  • Blog  :https://g-veggie.com/blog/

 

 

 

 

 

 

オーガニック料理の認定資格です。【オーガニック料理ソムリエ】

1日7時間の講習・実技で取得出来る、「オーガニック料理の基礎知識と調理技術を証明する」

一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定資格です。

資格取得された方の活動:

  • オーガニック料理レシピを雑誌・WEBに執筆

  • NY特派員としてブログアクセス数アップ

  • パーソナルシェフサービス運営

  • ファーマーズマーケットに出店

  • オーガニック料理教室の開催

  • 自然食カフェ開業


※オーガニック料理ソムリエ取得者の活動はこちらから → Naverまとめ1   Naverまとめ2

「オーガニック料理ソムリエ」を取得して、夢を実現させましょう。

 

詳しくはこちらから

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください