実践!オーガニックライフ

キッチンから世界へ【もったいない革命】を起こしませんか?


家庭や飲食店では余って捨ててしまう食品や食べ残し、食料品店やメーカーでは売れ残りや賞味期限など様々な理由で、本当はまだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」が世界的に大きな問題となっています。

日本の食品ロス量は、年間600万トンを超え、毎日大型(10トン)トラック約1,700台分の食品を廃棄しているそうです。

本当に「もったいない」ことですね。

私は日本の伝統的食養生法である、「マクロビオティック」と出会って以来、大切な食べ物を無駄なく食べきり、環境や家計にも優しい工夫はできないものかと、いつも考えながら料理を作ってきました。

以来15年間も「もったいない」という気持ちを大切にし、様々な工夫をしながら料理と向き合ってきたおかげで、限りなく食材のロスをゼロにしながらも、簡単でヘルシーな料理を作るノウハウを体得しました。

そこで一般社団法人日本オーガニックライフ協会では、料理する人が「食べ物を大切にする」という原点に立ち戻り、食材に対して限りない愛情と正しい知識をもって、家族が健康になれる料理を作ることで、日本のそして世界のフードロス問題にキッチンから取り組んでいこうと決意いたしました!

また、G-veggieは、現在農林水産省が推進している【食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)】の「食品ロス削減国民運動ロゴマーク」の使用許可を取得しました。

 

【食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)とは?】

食品ロス削減にフードチェーン全体で取り組んでいくため、官民が連携して食品ロス削減に向けた国民運動です。

《活動内容》

  • 食品ロス発生の段階別にモデル的な削減の取組を支援し、生活者一人ひとりの意識・行動改革に向けて、官民をあげて食品ロス削減国民運動を展開。
  • 「もったいない」発祥国として、世界に日本の取組を発信。

《現状》

  • 事業者からの食品ロス300~400万トン/年
  • 家庭からの食品ロス200~400万トン/年

《原因》

事業者からの食品ロス

  • 過剰在庫・返品(製・配・販)
  • 調理くず・食べ残し(外食)

家庭からの食品ロス

  • 調理くず
  • 食べ残し、手つかずの食品の廃棄

 

《活動目標》

国民一人ひとりの食品ロスに対する意識・行動改革

  • 冷蔵庫・家庭内の在庫管理
  • 計画的な買い物
  • 食べ切り
  • 使い切り
  • 期限表示の
  • フードチェーン全体での返品・過剰在庫削減 理解

 

《抜粋》NO-FOODLOSS PROJECTの推進について(農林水産省)

そしてG-veggieでは農林水産省のNO-FOODLOSS PROJECTを日本国民のみなさんに実践していただくために、そのガイドラインとして9月から【フードロスゼロ料理アドバイザー資格認定講座】を開講することにいたしました。

「もったいない」という言葉は、ものを大切にし心豊かに生きてきた日本人の心そのもの。

世界一の長寿国、日本の伝統的な食生活や生活の知恵を実践することで、

キッチンから【もったいない革命】を起こしてみませんか?

【特別優待】フードロスゼロ料理アドバイザー資格認定講座

一般に食品ロスの削減というと、ただ単に食材を有効活用することと思われがちですが、それだけではありません。

本講座を受講していただければ、食品ロス問題をスッキリと解決し、家計に優しいオーガニック・ライフが実現できます!

【フードロスゼロ料理のメリット】

  • キッチンの食品ロスを限りなく少なく出来る。
  • ​SDGsに貢献出来る。
  • ロスになりにくい食材がわかり、無駄な出費が削減できる
  • 効率的な買い物のコツがわかり、無駄な時間が短縮できる
  • キッチンの断捨離を実現し、スッキリした気持ちで料理ができる
  • ヘルシーな時短&作り置きメニューで、料理時間の短縮できる
  • 食材の質について学び、食費を削っても家族が健康になれる

 

【講座の内容】

第一講座(10:00-12:00)フードロスの問題点を学ぶ

  • 食品ロスとは
  • 食品ロスの現状
  • 食品ロスの発生原因
  • 食品ロスの問題点
  • 食品ロス削減対策
  • 食品ロスに対する取り組み

 

第二講座(13:00-15:15)フードロスゼロ料理

  • キッチンのフードロスを見つける
  • キッチンの断捨離術
  • 食品ロスを無くしながら時短・簡単・健康になれるフードロスゼロ料理

 

【食材編】

  • 消費期限と賞味期限の違い
  • 家庭で発生する3つのフードロス
  • 食品ロスを無くし食費を節約する食材選び
  • 消費期限を延ばす食材の保管方法

【料理編】

  • 食品ロスを無くす野菜の切り方
  • 食品ロスを無くす料理方法
  • 残り食材を料理に転換する発想法

※料理編では実際に講師がデモンストレーション形式で料理をし、試食をしていただきます。

第3講座 キッチンから世界へ

  • フードロスゼロにする買い物
  • キッチンから世界のフードロスゼロを目指す

認定試験(15:30-16:00)

 

【開催日】
09月18日(水)10:00-16:00
09月29日(日)10:00-16:00
10月22日(火・祝)10:00-16:00
10月31日(木)10:00-16:00

 

【開催場所】
オーガニック料理教室G-veggie蒲田校
大田区東蒲田2-5-11
-京急蒲田駅より徒歩6分
-JR・東急蒲田駅より徒歩12分
-羽田空港より京急線15分
-品川より快特で8分
⇒飛行機と新幹線ご利用の方はとても便利な立地です。

 

【受講料】
通常 30,000円(税別)
⇒特別優待 25,000円(税別)
※上記4日程限定とさせていただきます

 

【講師】
日本オーガニックライフ協会 代表理事
オーガニック料理教室G-veggie 代表
はりまや佳子

★特別優待専用申込フォーム

一般に食品ロスの削減というと、ただ単に食材を有効活用することと思われがちですが、それだけではありません。本講座を受講していただければ、食品ロス問題を正しく理解してキッチンで出来る食品ロスゼロを実践、そして家計に優しいオーガニック・ライフが実現できます!

キッチンは家族の命を育む大切な場所。
フードロスゼロ料理にチャレンジして、あなたもキッチンから【もったいない革命】を起こしませんか?

 

 

追伸:オーガニック料理教室G-veggieは、【SDGs】にも積極的に取り組んでいる環境に優しいお料理教室です

どんなセミナーが開催されるか一目で分かるG-veggieのセミナーカレンダー♪ セミナー名をクリックするとホームページにリンクしますので、お申込も簡単にできます。

【G-veggieおススメ1DAYレッスン♪】

みなさまのお申込みをスタッフ一同、心からおまちしております

オーガニック料理教室G-veggie 

  • (銀座校)中央区銀座3-12-19 銀座楽心ビル1階
  • (蒲田校)大田区東蒲田2-5-11
  • Tel   : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760
  • Mail  :info@g-veggie.com
  • Blog  :https://g-veggie.com/blog/

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください